更新日:2017年5月31日

ここから本文です。

まいぶん用語集_ま行_ミニチュア土器(みにちゅあ・どき)

索引

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

ミニチュア土器は、その名前のとおり手の平にのるくらいのとても小さな縄文土器のことです。普通の土器の特徴をまねした物が多く、様々な形のものがあり、中には文様をつけてとても丁寧に作られたものもあります。

ミニチュア土器がどのような目的で使われたのかということは、まだはっきりわかっていませんが、お祭りの儀式用品、子どものおもちゃといった用途が考えられています。

 

ミニチュア土器1

三光遺跡(笛吹市御坂町竹居地区)から出土したミニチュア土器

 

関連遺跡トピックス→No.01710179

用語集トップに戻る山梨県埋蔵文化財センタートップに戻る

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について