トップ > 組織から探す > 子育て政策課 > やまなし自然保育導入支援の手引き

更新日:2019年4月4日

ここから本文です。

『やまなし自然保育導入支援の手引き』を作成しました!

yagai1 yagai2 yagai3

○幼児期という人生の初期の段階で自然に触れながら育つことは、足腰の強い丈夫な体を育むことはもちろん、社会性や自己肯定感の形成など、その後の「成長の土台」を築くうえで、非常に重要であると言われています。

○一方で、平成29年に県内の保育所、幼稚園、認定こども園にアンケートを実施したところ、「安全性の確保が心配」、「職員にノウハウがない」といった声が寄せられ、活動を行う上での課題が明らかになりました。

○平成30年には、有識者や教育・保育関係者、自然保育の実践者等による検討会を設置し、これらの課題に対応するための施策の方向性等について、議論を重ねてきました。

○今般、検討会におけるご意見等を踏まえ、県として自然を活用して安全に取り組むことができる「手引き」をまとめることとしました。

○この手引きは、「本編」と「事例編」とに分かれており、本編では安全管理に関する考え方や、県内で活動できるフィールドの紹介、活動に対する各種助成制度を掲載しています。

○事例編では、本県の豊かな自然を生かした教育・保育に取り組んでいる実践事例について、フィールドごと(園庭やお散歩、湖など)にまとめたものや、子どもたちの「主体性」を育むことに重点を置いた活動事例、地域の森林組合と協働で保育所の裏山を整備した事例などを記載しています。

○更に、事例編では、教育・保育の計画の中に、自然体験活動をどのように取り入れたら良いのか、計画書の雛形を示しながら、事例をもとに分かりやすく説明しています。

○また、子育て支援サークルなどの団体向けに、一般的な環境教育用のプログラムについても、併せて紹介しています。

○保育士や幼稚園教諭など、子どもの育ちを支援する方々が、この手引きを参考にして、本県の豊かな自然を「子育て資源」として活用していただき、未来を担う子どもたちの「生きる力」を育むための一助となれば幸いです。

『やまなし自然保育導入支援の手引き』

本編(PDF:1,548KB)

事例編(PDF:2,852KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県子育て支援局子育て政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1412   ファクス番号:055(223)1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について