トップ > 山梨県外国人観光客受入環境整備計画

更新日:2014年12月26日

ここから本文です。

山梨県外国人観光客受入環境整備計画の策定について

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会開催を受け、本県においても外国人旅行者の大幅な増加が見込まれることから、この度、外国人旅行者が安心して快適に、移動・滞在・観光することができるための「受入環境整備計画」を策定いたしました。

・山梨県外国人観光客受入環境整備計画(PDF:542KB)

・外国人観光客受入体制整備の検討に係る調査業務報告書(PDF:979KB)

計画の位置づけ

「山梨県外国人観光客受入環境整備計画」は、やまなし観光推進計画に掲げたインバウンド観光戦略を着実に推進するための実行計画とします。

計画の目的

東京オリンピック・パラリンピックの開催決定を契機に、外国人旅行者が安心して山梨への旅を選択できる誘客活動と旅行者が快適で安全に滞在し、行動できる観光地づくりに必要な施策を段階的かつ効果的に取り組み、世界中の人が憧れるようなグレードの高い国際観光地の形成を目指します。

計画が目指す目標(H26→H30)

・外国人延べ宿泊客数 80万人→140万人

・通訳ボランティアガイド・通訳案内士登録者数 185人→210人

・富士の国やまなし観光ネット外国語HPアクセス数 60万PV→100万PV

・無料公衆無線LANの設置箇所数 1,800箇所→2,500箇所

計画期間

平成26年度から平成30年度とします。

基本方針

(1) 外国人旅行者への誘客・プロモーション
各国の市場性や旅行者層の特徴に応じた効果的・戦略的な観光プロモーションを展開するとともに、東京などを訪れた外国人旅行者の誘客を図ります。

(2) 外国人旅行者の受入環境の整備
外国人旅行者が快適に県内を旅行できるよう、地域や施設などの環境整備を図るとともに、病気やけがなどの緊急時や地震等の大規模な災害時に対応して、外国人旅行者の安全・安心を確保するための取り組みを関係機関と連携して早急に進めます。

(3) 外国人旅行者へのおもてなし
県民が温かく外国人を迎えるため、おもてなしの実施につながる郷土教育や人材の育成、ボランティアガイドの育成などを推進します。また、特色ある地域資源を活用して、外国人旅行者を引きつける多彩な観光メニューの充実を図るとともに、周遊観光を促進するための二次交通の推進を図ります。

主な取り組み

(1) 外国人旅行者の誘客・プロモーション 
   ① 戦略的な海外プロモーションの展開
   ② ICT(情報通信技術)等を活用した情報提供の拡充
   ③ 海外の旅行会社との連携による旅行商品の造成
   ④ 隣接県等との広域観光連携の推進
  (2) 外国人旅行者の受入環境の整備
   ① 外国語による案内の拡充・強化
   ② 無料公衆無線LAN環境の整備
   ③ 外国の歴史・文化・食・生活習慣の理解と受入環境の整備
   ④ バリアフリー、ユニバーサルデザイン等への対応
   ⑤ 良好な景観づくり 
   ⑥ 宿泊施設、観光施設等での緊急時対応 
   ⑦ 外国人に対する医療情報の提供
   ⑧ MICEの推進
  (3) 外国人旅行者へのおもてなし
   ① おもてなしの心の醸成と人材育成(ホスピタリティの向上)
   ② ボランティアガイドや外国語対応のできる人材育成
   ③ 観光案内所の拡充と案内機能の強化
   ④ 外国人旅行者の消費行動の利便性の向上
   ⑤ 外国人向けの観光素材の掘り起こし、発信
   ⑥ 旅行者の円滑な移動の確保(二次交通の整備)

オープンデータ

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 山梨県外国人観光客受入環境整備計画(PDF:64KB)

山梨県外国人観光客受入環境整備計画の内容

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部観光文化政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1556   ファクス番号:055(223)1574

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について