トップ > しごと・産業 > 農業・水産業 > 農業生産 > 調査・研究 > 山梨県における農業用廃プラスチックについて

更新日:2019年10月1日

ここから本文です。

山梨県における農業用廃プラスチックについて

農業用廃プラスチックとは?

使用済みのハウス資材や育苗箱、マルチなど農業を行なう上で使用したプラスチックを「農業用廃プラスチック」と呼んでいます。

農業用廃プラスチックは産業廃棄物です!

農業用廃プラスチックは法律により、「産業廃棄物」に指定されており、専門業者に委託して適正に処理しなければなりません。

農業用廃プラスチックの処理について

農業用廃プラスチックは、環境保全の面からも可能な限りリサイクルすることが望まれており、本県では、「山梨県農業用廃プラスチック処理センター」が、県内各地から集められた農業用廃プラスチックを分別し、適正な処理を行なっています。

 

詳しくは、最寄りの農協または、「山梨県農業用廃プラスチック処理センター」(電話:055-284-0938)にお問い合わせください。

 

農業者が個人で農業用廃プラスチックを持ち込む場合は、山梨県農業用廃プラスチック処理センターのホームページを参照してください。

 

(公社)山梨県農業用廃プラスチック処理センターのホームページ

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部果樹・6次産業振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1600   ファクス番号:055(223)1599

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について