トップ > パブリックコメント制度(県民意見提出制度) > ご意見を募集中の案件 > 「山梨県パートナーシップ宣誓制度実施要綱」(素案)に対する県民意見の募集

ページID:110031更新日:2023年8月15日

ここから本文です。

「山梨県パートナーシップ宣誓制度実施要綱」(素案)に対する県民意見の募集

ご意見の募集は終了いたしました。

趣旨

県では、「山梨県多様性を認め合う共生社会づくり条例」に基づき、性の多様性を認め合い、性的指向やジェンダーアイデンティティにかかわらず、誰もが自分らしく暮らすことができる社会の実現に取り組んでいるところです。

このたび、この取り組みの一助とし、かつ県民の理解促進を図るため、パートナーシップ宣誓制度を導入することとなり、「山梨県パートナーシップ宣誓制度実施要綱」(素案)を取りまとめました。

この要綱の策定に当たり、県民の皆様から幅広くご意見を募集いたします。

県民の皆様から寄せられましたご意見につきましては、要綱の策定に当たっての参考として活用させていただくとともに、ご意見の概要につきましても後日公表させていただく予定です。

 

募集対象案件

 

「山梨県パートナーシップ宣誓制度実施要綱」(素案)(PDF:313KB)

 

募集期間

 

令和5年7月31日(月曜日)から令和5年8月14日(月曜日)まで

 

提出方法及び提出先

フォームから送信する場合

 

次のフォームからご提出ください。個人情報を暗号化して送信します。

  • ご意見提出フォーム(募集は終了しました。)

電子メールの場合

意見提出用紙をダウンロードし、次のメールアドレスあてお送りください。

  • 意見提出用紙(現在は掲載していません。)
  • 男女共同参画・共生社会推進統括官メールアドレスdanjo-kyosei@pref.yamanashi.lg.jp

 

郵送の場合

 

〒400-0081甲府市丸の内1-6-1山梨県男女共同参画・共生社会推進統括官あて

ファクシミリの場合

 

FAX番号:055(223)1350(直通)

電話でのご意見はお受けしかねますので、予めご了承ください。

 

提出の際の留意事項

 

意見提出の際の使用言語は日本語を原則とします。他の言語での提出の場合は、日本語訳を添付してください。

提出に当たっては、提出される方の住所・氏名等連絡先(法人にあってはその名称及び所在地等)を明記してください。

 

ご意見の取り扱い

 

提出していただいたご意見については、内容ごとに整理・分類した上で、これに対する県の考え方とともに公表いたします。

なお、住所・氏名など個人に関する情報は、公表しないことはもとより、他の目的で使用することは一切ありません。

 

資料の入手方法

 

上記のほか、次の場所にて配布しています。

  • 山梨県男女共同参画・共生社会推進統括官(甲府市丸の内1-6-1県庁本館2階)
  • 県民情報センター(甲府市丸の内1-6-1県庁別館2階)
  • 中北地域県民センター(韮崎市本町4-2-4北巨摩合同庁舎1階東側)
  • 峡東地域県民センター(甲州市塩山上塩後1239-1東山梨合同庁舎1階)
  • 峡南地域県民センター(南巨摩郡富士川町鰍沢町771-2南巨摩合同庁舎1階)
  • 富士・東部地域県民センター(都留市田原2-13-43南都留合同庁舎1階)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県男女共同参画・共生社会推進統括官男女共同参画・共生社会推進統括官 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055-223-1358   ファクス番号:055-223-1320

同じカテゴリから探す

このページを見た人はこんなページも見ています

県の取り組み

pagetop