更新日:2019年6月19日

ここから本文です。

甲武信ユネスコエコパーク審議結果報告会(登録決定)

知事画像6月19日_1

知事画像6月19日_2

令和元年6月19日(水曜日)午後6時15分~ 特別会議室(県庁)

本日、山梨県をはじめ、埼玉、東京、長野の4都県にまたがる甲武信ヶ岳とその周辺地域が、国際教育科学文化機関(ユネスコ)の生物圏保存地域「エコパーク」へ登録されることが決定しました。当日は、埼玉県の久喜邦康 秩父市長や長野県の藤原忠彦 川上村長をはじめとする県内外の関係市町村長が県庁にて審査結果の報告を待ちました。午後6時15分過ぎ、現地に出張した県職員より承認の報告があると、会場内には大きな拍手が起こり、関係者全員で決定の喜びを分かち合いました。登録決定後の挨拶にて長崎知事は、「登録までに格別の御理解と御支援を賜りました関係者の皆様に心から感謝いたします。ユネスコエコパークへの登録はゴールではなくスタートであり、引き続き取り組みを推進いたします」と述べました。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総合政策部秘書課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1301   ファクス番号:055(223)1303