更新日:2018年11月6日

ここから本文です。

山梨の文化財ガイド(データベース)名勝 

 

「山梨の文化財ガイド」ホームへ

 

MA0002

国指定 特別名勝

富士山

写真提供(社)山梨県観光推進機構

  • 富士山(ふじさん)

昭和27年10月7日 名勝指定 / 昭和27年11月22日 特別名勝指定

所在地 山梨県側 富士吉田市、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町

静岡県側 富士宮市、富士市、御殿場市、裾野市、小山町

 

富士山は、富士箱根伊豆国立公園にあり、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名称のもとに世界文化遺産に登録されている。日本では万葉の昔から既に名山としての誉れが高かった。富士山の特別名勝たる所以はその山麓から山頂に至る姿形にあると考えられる。火山活動によって生まれた日本最高の高さ3,776mの円錐形の典型的な秀麗な山容を仰ぐときの絶景は筆舌に尽くしがたい。この山の生成については、小御岳火山と古富士火山の上に、約1万年前に新富士火山活動が開始され、これが両火山を埋め尽くして現在の富士山が形成された。六合目あたりから頂上は、視界をさえぎるものは何一つなく、山頂の火口周辺をめぐる(お鉢めぐり)と、南北アルプスの高山群、関東平野、箱根連山、海上に伊豆諸島を遠望でき、登頂が夕刻の場合などは時よって雲海に大いなる富士の影がうつり、明け方の御来光も素晴らしく、自然界の神秘と雄大さを味わうことができる。

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部文化振興・文化財課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1790   ファクス番号:055(223)1793

広告スペース

広告掲載について