トップ > くらし・防災 > 防災 > 防災情報 > 防災行政無線 > 防災行政無線のはたらき

更新日:2019年2月6日

ここから本文です。

防災行政無線のはたらき

庁内電話機、ファクシミリ等が利用できます。

無線はたらきその1

県庁、合同庁舎、単独事務所及び市町村等との通話やファクシミリの送受信も行うことができます。

また、県庁及び県合同庁舎に設置してある高所カメラ映像やヘリコプターからのテレビ映像を見ることが出来ます。

一斉通報用回路を備えています。

無線はたらきその2

県庁から全局に対し、一斉通報及び映像の配信を行うことができます。

地域衛星通信ネットワークに加入してます。

無線はたらきその3

(財)自治体衛星通信機構の『地域衛星通信ネットワーク』に加入しているため、国及び他都道府県並びに全市町村間で、通信衛星を利用し、音声・ファクシミリ・映像情報の伝送ができます。

主要な機器を二重化しています。

無線はたらきその4

現用機に障害が発生した場合、自動的に予備機に切り替わるので、回線は中断されません。

さまざまな利用ができます。

無線はたらきその5

県庁から映像の発信ができるので、イベント等の全国放映が行えます。

 

また、全国からの映像並びに音声の受信を行うことができます。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局防災危機管理課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1432   ファクス番号:055(223)1429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について