ここから本文です。

育水日本一を目指して

水とともに生きる人々

山梨県森林総合研究所 主幹研究員 長池卓男

山梨県の森林の46%は県が管理する県有林となっています。県有林は、経済・社会・環境に配慮した国際的な基準に則った管理をしている森林にしか認められないFSC®森林管理認証を取得しています。私は、国際的な基準により継続的に・・・

山梨県の育水活動

自然の恵みを未来につなぐ

山梨県は、豊かで良質な水を、将来にわたって保全していきます。健全な水循環を守り育てる「育水」という考え方を基本に、源林、水質水環境、地下水 温泉資源、飲み水の安全安心、水景観などの保全活動に積極的に取り組んでいます。

山梨県の水の取り組み

やまなし「水」ブランドに関わる戦略がまとまっています。

豊かで良質な水を将来にわたって保全していきます。

リーフレット・ブックレット

リーフレット・ブックレットを見る

関連リンク