○山梨県食品衛生法施行細則

昭和三十三年五月六日

山梨県規則第十五号

山梨県食品衛生法施行細則を次のように定める。

山梨県食品衛生法施行細則

(趣旨)

第一条 この規則は、食品衛生法(昭和二十二年法律第二百三十三号。以下「法」という。)、食品衛生法施行令(昭和二十八年政令第二百二十九号。以下「政令」という。)、食品衛生法施行規則(昭和二十三年厚生省令第二十三号。以下「施行規則」という。)及び乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(昭和二十六年厚生省令第五十二号。以下「省令」という。)並びに山梨県食品衛生法施行条例(平成十二年山梨県条例第十一号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(昭四八規則二一・平一二規則八一・平一三規則五〇・一部改正)

(書類の経由等)

第二条 法、政令、施行規則、省令、条例及びこの規則の定めるところにより知事に提出する書類は、正副二通とし、所轄保健所長を経由しなければならない。

(平一二規則八一・平一三規則五〇・一部改正)

(へい死した獣畜の肉等の検査員)

第三条 法第九条第一項ただし書の規定による当該職員は、と畜場法(昭和二十八年法律第百十四号)第十九条の規定によると畜検査員とする。

(昭四八規則二一・平一六規則一八・一部改正)

第四条 削除

(平一二規則八一)

(製品検査申請書)

第五条 施行規則第二十四条の申請書は、製品検査申請書(第三号様式)のとおりとする。

(昭四八規則二一・全改、平一三規則五〇・平一六規則一八・一部改正)

(試験品の採取)

第六条 試験品の採取は、食品衛生監視員(以下「監視員」という。)が、当該検査の申請者の製造所において、販売の用に供する小分け用の容器又は包装に納められた製品のうちから採取し、適当な容器に納め、これに申請者氏名、製品名、製造年月日、申請数量、小分け容器の内容量別個数、採取年月日及び採取した監視員の氏名を記入した標紙をはり付けるとともに、密封して封印するものとする。

2 試験品の採取後の製品についても前項に準じて封印するものとする。

(昭四八規則二一・全改、昭六二規則七・一部改正)

(製品検査合格証の封かん)

第七条 施行規則第二十六条の規定による知事の行う製品検査に係る製品検査合格証の容器包装への封かんは、監視員の立会いのもとに行うものとする。

(昭四八規則二一・全改、平一三規則五〇・平一六規則一八・一部改正)

第八条 削除

(平一二規則八一)

(検査命令を行うべき期間)

第九条 政令第五条第二項の知事が定める期間は、二月とする。

(昭四八規則二一・全改、昭五九規則三五・平一二規則八一・平一六規則一八・一部改正)

(検査申請書)

第十条 施行規則第二十八条第一項の申請書は、検査申請書(第五号様式)のとおりとする。

(昭四八規則二一・全改、昭五九規則三五・平一三規則五〇・平一六規則一八・一部改正)

第十一条 削除

(平一二規則八一)

(食品衛生管理者に関する届書)

第十二条 施行規則第四十九条第一項の届書は、食品衛生管理者設置(変更)(第六号様式)のとおりとする。

(昭四八規則二一・全改、平一三規則五〇・平一六規則一八・一部改正)

第十三条 削除

(平一二規則八一)

(営業許可申請書)

第十四条 施行規則第六十七条第一項の申請書は、営業許可申請書(第七号様式)のとおりとする。

2 施行規則第六十七条第二項の申請書は、営業継続許可申請書(第八号様式)のとおりとする。

(昭四八規則二一・全改、平一三規則五〇・平一六規則一八・一部改正)

(相続による地位の承継の届出)

第十五条 施行規則第六十八条第一項の届出書は、相続による地位承継届(第九号様式)のとおりとする。

(平七規則七一・追加、平一三規則五〇・一部改正、平一六規則一八・旧第十四条の二繰下・一部改正)

(合併による地位の承継の届出)

第十六条 施行規則第六十九条第一項の届出書は、合併による地位承継届(第十号様式)のとおりとする。

(平七規則七一・追加、平一三規則五〇・一部改正、平一六規則一八・旧第十四条の三繰下・一部改正)

(分割による地位の承継の届出)

第十七条 施行規則第七十条第一項の届出書は、分割による地位承継届(第十一号様式)のとおりとする。

(平一三規則五〇・追加、平一六規則一八・旧第十四条の四繰下・一部改正)

(申請事項の変更届)

第十八条 施行規則第七十一条の規定による届出は、営業許可申請事項変更届(第十二号様式)を十日以内に提出して行うものとする。

(昭四八規則二一・旧第十四条繰下・一部改正、平一〇規則二一・平一三規則五〇・一部改正、平一六規則一八・旧第十五条繰下・一部改正)

(衛生管理に関する届出)

第十九条 条例第六条第一項の規定による危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理の開始の届出は、危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理開始届(第十三号様式)を提出して行うものとする。

2 条例第六条第二項の規定による危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理の廃止の届出は、危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理廃止届(第十四号様式)を提出して行うものとする。

(平二七規則二〇・追加)

(営業の休止等の届出)

第二十条 条例第七条第一項の規定による営業の休止及び休止した営業の再開の届出は、営業休止・再開届(第十五号様式)を提出して行うものとする。

2 条例第七条第二項の規定による営業の廃止の届出は、営業廃止届(第十六号様式)を提出して行うものとする。

(平一二規則八一・全改、平一六規則一八・旧第十六条繰下・一部改正、平二四規則四〇・一部改正、平二七規則二〇・旧第十九条繰下・一部改正)

(食品衛生責任者の選任の届出等)

第二十一条 条例第八条第一項の規定による食品衛生責任者の選任又は変更の届出は、食品衛生責任者選任(変更)(第十七号様式)を提出して行うものとする。

2 条例第八条第一項の規定による食品衛生責任者の氏名又は住所の変更の届出は、食品衛生責任者氏名(住所)変更届(第十八号様式)を提出して行うものとする。

3 条例第八条第二項の規定による食品衛生責任者の掲示は、標識(第十九号様式)を掲示して行うものとする。

(平一二規則八一・全改、平一六規則一八・旧第十七条繰下・一部改正、平一七規則三四・平二四規則四〇・一部改正、平二七規則二〇・旧第二十条繰下・一部改正)

(水質検査)

第二十二条 条例別表第一第一号リ(1)及び(2)の規定による水質検査は、法第十一条第一項の規定に基づき食品及び添加物に関し厚生労働大臣が定める規格基準(第二十六条第一号及び第二号において「食品等規格基準」という。)に規定する食品の製造に使用する水に係る検査の項目のうち、使用する水が飲用に適するか否かを確認するために必要な項目として知事が別に定めるものについて行うものとする。

(平一七規則三四・追加、平二七規則二〇・一部改正)

(食品衛生責任者の講習会の受講の時期)

第二十三条 許可営業者は、食品衛生責任者を選任し、又は変更したときは、当該選任又は変更の日から六月以内に、当該食品衛生責任者に条例別表第一第一号ヌ(2)の規定により知事が指定する講習会を受けさせるものとする。

(平一二規則八一・追加、平一六規則一八・旧第十九条繰下、平一七規則三四・旧第二十二条繰下・一部改正、平二七規則二〇・一部改正)

(条例別表第一第一号ヌ(2)(ニ)の規則で定める者)

第二十四条 条例別表第一第一号ヌ(2)(ニ)の規則で定める者は、次に掲げる者とする。

 法第四十八条第一項に規定する食品衛生管理者となることができる者

 食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律(平成二年法律第七十号)第十二条第一項に規定する食鳥処理衛生管理者となることができる者

 と畜場法第七条第一項に規定する衛生管理責任者となることができる者

 他の都道府県、法第二条第一項に規定する保健所を設置する市又は特別区の条例又は規則に基づく食品衛生に関する講習会を受けた者

 前各号に掲げる者と同等の知識を有すると知事が認めた者

(平一二規則八一・追加、平一六規則一八・旧第二十条繰下・一部改正、平一七規則三四・旧第二十三条繰下・一部改正、平二七規則二〇・一部改正)

(検食の保存等)

第二十五条 条例別表第一第一号カの規則で定める営業は、弁当屋、仕出し屋及び旅館とする。

2 条例別表第一第一号カの規定による検食の保存は、次の各号に掲げる営業の区分に応じ、それぞれ当該各号に定めるところによるものとする。この場合において、検食は、摂氏十度以下で七十二時間以上保存するものとする。

 弁当屋及び仕出し屋 調理の都度行うこと。

 旅館 食品を供与する者の数が一回当たり三十人以上である場合に行うこと。

(平一七規則三四・追加、平二七規則二〇・一部改正)

(製品の安全性の確保のための検査)

第二十六条 条例別表第二第一号ヘ(10)の規定による製品の検査は、次に掲げる項目のうち、当該製品の安全性を確認するために必要な項目として知事が別に定めるものについて行うものとする。

 食品等規格基準に規定する食品の成分規格の基準に係る項目

 食品等規格基準に規定する添加物の成分規格の基準及び使用基準に係る項目

 前二号に掲げるもののほか、次に掲げる検査の項目

 細菌学的検査

 理化学的検査

(平二七規則二〇・追加)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(旧規則の廃止)

2 食品衛生法施行細則(昭和二十四年二月山梨県規則第八号)は、廃止する。

(経過規定)

3 この規則施行の際、法第二十一条の規定による許可を受けている者は、当該許可の有効期間内は、法第二十一条の規定により政令第五条のそれぞれに相当する営業の許可を受けたものとみなす。ただし、これらの者についても、別表第二営業施設基準は、昭和三十三年六月一日から適用する。

附 則(昭和三五年規則第六号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和三六年規則第八号)

1 この規則は、昭和三十六年四月一日から施行する。

2 この規則施行の際、現にこの規則による改正前の規則の規定に基づいて交付されている証票、許可証等は、この規則による改正後の規則の規定に基づいて交付された証票、許可証等とみなす。

3 この規則施行の際、現にこの規則による改正前の規則の規定に基づいて提出されている申請書その他の書類は、この規則による改正後の規則の規定に基づいて提出された申請書その他の書類とみなす。

附 則(昭和四三年規則第三号)

この規則は、昭和四十三年二月一日から施行する。

附 則(昭和四四年規則第六四号)

(施行期日)

1 この規則は、昭和四十五年一月一日から施行する。

(経過規定)

2 この規則施行の際、現に食品衛生法(昭和二十二年法律第二百三十三号)第二十一条第一項の規定に基づいて交付されている許可証は、この規則による改正後の規定に基づいて交付された許可証とみなす。

3 この規則施行の際、現にこの規則による改正前の山梨県食品衛生法施行細則の規定に基づいて提出されている申請書は、この規則による改正後の山梨県食品衛生法施行細則の規定に基づいて提出された申請書とみなす。

(山梨県手数料徴収規則の一部改正)

4 山梨県手数料徴収規則(昭和三十一年山梨県規則第二号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(山梨県収入証紙条例施行規則の一部改正)

5 山梨県収入証紙条例施行規則(昭和三十九年山梨県規則第十四号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(昭和四八年規則第二一号)

(施行期日)

1 この規則は、昭和四十八年五月一日から施行する。

(経過措置)

2 この規則施行の際、現に法第二十一条の規定による許可を受けて営業している者が、この規則施行の際、現に保有する施設については、別表第二の第一の三の2の規定は、昭和四十九年三月三十一日まで適用しない。

附 則(昭和四八年規則第六四号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和五九年規則第三五号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和六〇年規則第二二号)

この規則は、昭和六十年四月一日から施行する。

附 則(昭和六二年規則第七号)

この規則は、昭和六十二年四月一日から施行する。

附 則(平成七年規則第七一号)

(施行期日)

1 この規則は、平成七年十一月二十四日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の山梨県食品衛生法施行細則の規定に基づいて提出されている申請書は、この規則による改正後の山梨県食品衛生法施行細則の規定に基づいて提出された申請書とみなす。

附 則(平成九年規則第六五号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一〇年規則第二一号)

この規則は、平成十年四月一日から施行する。

附 則(平成一二年規則第八一号)

(施行期日)

1 この規則は、平成十二年四月一日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の山梨県食品衛生法施行細則の規定により交付され、又は提出されている書類は、この規則による改正後の山梨県食品衛生法施行細則の相当規定により交付され、又は提出された書類とみなす。

附 則(平成一三年規則第五〇号)

この規則は、平成十三年四月一日から施行する。

附 則(平成一六年規則第一八号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一七年規則第三四号)

この規則は、平成十七年十月一日から施行する。

附 則(平成二四年規則第四〇号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成二七年規則第二〇号)

(施行期日)

1 この規則は、平成二十七年四月一日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に掲示されているこの規則による改正前の第十七号様式による標識は、この規則による改正後の第十九号様式による標識とみなす。

第1号様式及び第2号様式 削除

(平12規則81)

(昭48規則21・追加、昭62規則7・平16規則18・一部改正)

画像

第4号様式 削除

(平16規則18)

(昭48規則21・追加、平16規則18・一部改正)

画像

(昭36規則8・全改、昭48規則21・平16規則18・一部改正)

画像

(平7規則71・全改、平12規則81・平16規則18・平17規則34・一部改正)

画像

(平7規則71・全改、平12規則81・平16規則18・平17規則34・一部改正)

画像

(平7規則71・追加、平16規則18・旧第8号様式の2繰下・一部改正、平17規則34・一部改正)

画像

(平7規則71・追加、平16規則18・旧第8号様式の3繰下・一部改正、平17規則34・一部改正)

画像

(平13規則50・追加、平16規則18・旧第8号様式の4繰下・一部改正、平17規則34・一部改正)

画像

(平10規則21・全改、平16規則18・旧第9号様式繰下・一部改正)

画像

(平27規則20・追加)

画像

(平27規則20・追加)

画像

(昭36規則8・全改、昭48規則21・平12規則81・一部改正、平16規則18・旧第10号様式繰下・一部改正、平24規則40・一部改正、平27規則20・旧第13号様式繰下・一部改正)

画像

(昭36規則8・全改、昭48規則21・平12規則81・一部改正、平16規則18・旧第11号様式繰下・一部改正、平24規則40・一部改正、平27規則20・旧第14号様式繰下・一部改正)

画像

(平12規則81・追加、平16規則18・旧第12号様式繰下・一部改正、平17規則34・平24規則40・一部改正、平27規則20・旧第15号様式繰下・一部改正)

画像

(平17規則34・追加、平24規則40・一部改正、平27規則20・旧第16号様式繰下・一部改正)

画像

(平17規則34・追加、平27規則20・旧第17号様式繰下・一部改正)

画像

山梨県食品衛生法施行細則

昭和33年5月6日 規則第15号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第6編 生/第3章 健/第4節 食品衛生
沿革情報
昭和33年5月6日 規則第15号
昭和35年3月3日 規則第6号
昭和36年3月10日 規則第8号
昭和43年1月30日 規則第3号
昭和44年12月30日 規則第64号
昭和48年4月1日 規則第21号
昭和48年11月26日 規則第64号
昭和59年4月5日 規則第35号
昭和60年3月29日 規則第22号
昭和62年3月30日 規則第7号
平成7年11月6日 規則第71号
平成9年10月23日 規則第65号
平成10年3月27日 規則第21号
平成12年3月31日 規則第81号
平成13年3月30日 規則第50号
平成16年3月30日 規則第18号
平成17年3月28日 規則第34号
平成24年10月10日 規則第40号
平成27年3月31日 規則第20号