トップ > 組織から探す > 「富士山保全協力金」について

ここから本文です。

富士山保全協力金について

 山梨県では、美しい富士山を後世に引き継ぐため、富士山保全協力金を平成25年度に社会実験を実施し、平成26年度から本格実施いたしました。登山者から頂いた協力金は、トイレの新設・改修などの富士山の環境保全対策、救護所の拡充などの登山者の安全対策、信仰の対象、芸術の源泉として富士山が有する価値の情報提供といった事業に使われます。

 

富士山保全協力金について、詳しく知りたい方はここをクリック

 

平成28年度「富士山保全協力金」の実施結果

【収入】

 

予算額(円)

決算額(円)

差額(円)

備考

総計

108,000,000

95,740,781

▲12,259,219

 
  平成28年度収入合計

108,000,000

95,740,781

▲12,259,219

 
  (内訳) 富士スバルライン五合目総合管理センター前

-

85,535,249

 -

 
    吉田口六合目富士山安全指導センター付近

-

5,837,171

 -

 
    県立富士北麓駐車場バス乗降場付近

4,093,867

 -

 
    インターネット経由による収入

-

83,000

 -

 
    コンビニエンスストア経由による収入

-

157,000

 -

 
    登山期間終了後の収入

-

32,000

 -

 
    利息収入

-

2,494

 -

 
  平成27年度収入繰越

0

 0

 -

 

 

【支出】

 

  協力金の充当予算額(円) 決算額(円) 差額 備考
総計

108,000,000

95,740,781

 ▲12,259,219
  登山期間中に富士山六合目にトイレを臨時設置する経費

532,000

532,000

 0

  噴火等の緊急時に登山者の安全確保のために、富士スバルライン自主防災協議会が行う、無線機等の情報収集機器、担架等の救急用品の整備に要する経費

8,100,000

4,675,820

 ▲3,424,180

  吉田口の山小屋がヘルメット等の配備・窓ガラスへの飛散防止フィルムの貼付に対して、富士吉田市が実施する補助制度への助成に要する経費

3,000,000

3,000,000

 0

  外国人登山者等への登山案内(気候、登山ルート、山小屋情報等)や登山指導等を行うために五合目総合管理センター内に設置する「インフォメーションセンター」の運営に要する経費

14,309,000

14,309,000

 0

  富士山の下山道のパトロールや補修等の維持管理に要する経費

6,901,000

6,648,894

 ▲252,106

 

登山者への安全指導や救護活動等を行う富士山六合目の「安全指導センター」の運営に要する経費

4,662,000

4,337,000

 ▲325,000

  富士山山頂付近の渋滞解消や下山道の吉田ルートと須走ルートの道間違い防止のために、登山者の誘導等を行う安全誘導員の設置に要する経費

4,342,000

2,540,992

 ▲1,801,008

  外国人登山者等の安全対策のため、富士山の登山道にWi-Fi環境を整備する経費

 -

 648,000

 648,000

  外国人登山者の安全対策等を目的とし、トラブル等の状況を把握する調査の実施に要する経費

7,600,000

7,387,200

 ▲212,800

  登山者等への情報提供をワンストップで行う「五合目総合管理センター」の運営に要する経費

 3,701,000

4,158,132

 457,132

  富士登山にかかる情報収集・伝達や緊急対応のための体制を強化するため、「五合目総合管理センター」内で運営する現地連絡本部の運営に要する経費

 16,703,000

16,467,686

 ▲235,314

  「五合目総合管理センター」内に設置する救護所の運営に要する経費

5,750,000

4,770,742

 ▲979,258

  「富士山保全協力金」の現地受付等の設置運営に要する経費

32,400,000

26,265,315

 ▲6,134,685

 

 【収支】

(収入総計)95,740,781円-(支出総計)95,740,781円=0円

 

平成27年度「富士山保全協力金」の実施結果

 【収入】

 

予算額(円)

決算額(円)

差額(円)

備考

総計

116,625,039

73,705,526

▲42,919,513

 
  平成27年度収入合計

114,000,000

71,080,487

▲42,919,513

 
  (内訳) 富士スバルライン五合目総合管理センター前

-

58,163,450

 -

 
    吉田口六合目富士山安全指導センター付近

-

 11,718,095

 -

 
    県立富士北麓駐車場バス乗降場付近

 797,159

 -

 
    インターネット経由による収入

-

 117,000

 -

 
    コンビニエンスストア経由による収入

-

 278,000

 -

 
    登山期間終了後の収入

-

0

 -

 
    利息収入

-

6,783

 -

 
  平成26年度収入

2,625,039

 2,625,039

 -

 

 

【支出】

  協力金の充当予算額(円) 決算額(円) 差額(円) 備考
総計 

122,979,520

73,705,526

▲49,273,994

 
  富士山火山対策用品配備事業費

5,313,000

1,805,859

▲3,507,141

 
 

五合目インフォメーションセンター等設置運営事業費

14,387,000

8,660,152

▲5,726,848

 
  富士山下山道維持管理費

13,263,000

4,350,860

▲8,912,140

 
  富士山安全指導センター運営費

4,662,000

2,806,305

▲1,855,695

 
  富士山六合目臨時仮設トイレ設置費

640,000

385,250

▲254,750

  富士山安全登山環境確保事業費

4,483,000

2,050,399

▲2,432,601

 
  五合目総合管理センター整備事業費

22,344,000

13,290,073

▲9,053,927

 
  現地連絡本部運営事業費

17,077,000

10,200,338

▲6,876,662

 
  富士山五合目救護所設置運営費

4,310,520

2,593,344

▲1,717,176

 
  富士山保全協力金事業費

36,500,000

27,562,946

▲8,937,054

 

 

 【収支】

(収入総計)73,705,526円-(支出総計)73,705,526円=0円

 

平成26年度「富士山保全協力金」の実施結果

平成26年度及び平成25年度に集められた富士山保全協力金と、その使い道は次のとおりです。

 【収入】

 

予算額(円)

決算額(円)

差額(円)

備考

総計

219,159,838

133,583,230

85,576,608

 
  平成26年度収入合計

200,000,000

114,423,392

85,576,608

 
  (内訳) 富士スハ゛ルライン五合目総合管理センター前

-

97,596,555

 -

 
    吉田口五合目登山道山小屋付近

-

 3,024,950

 -

 
    県立富士北麓駐車場ハ゛ス乗降場付近

 12,875,611

 -

 
    インターネット経由による収入

-

 194,000

 -

 
    コンヒ゛ニエンスストア経由による収入

-

 662,000

 -

 
    登山期間終了後の収入

-

 55,000

 -

 
    利息収入

-

15,276

 -

 
  平成25年度収入(社会実験分 利息も含む)

19,159,838

 19,159,838

 -

 

 

【支出】

  協力金の充当予算額(円) 決算額(円) 差額(円) 備考
総計 

168,879,000

130,958,191

35,920,809

 
  富士山レンシ゛ャー設置事業費

13,049,000

12,938,783

110,217 

詳細(PDF:222KB)
  富士山六合目臨時仮設トイレ設置費

640,000

639,280

720

詳細(PDF:118KB)
  富士山六合目安全指導センター等整備事業費

6,988,000

0

6,988,000

 
  五合目インフォメーションセンター等設置運営事業費

22,544,000

20,985,000

1,559,000 

詳細(PDF:111KB)
   富士山下山道維持管理費

2,808,000

2,808,000

0

詳細(PDF:127KB)
   富士山安全指導センター運営費

4,662,000

4,662,000

0

詳細(PDF:150KB)
   富士山安全登山環境確保事業費

4,606,000

4,323,846

282,154

詳細(PDF:139KB)
   五合目総合管理センター整備事業費

27,113,000

27,112,205

795 

詳細(PDF:149KB)
   現地連絡本部運営事業費

22,753,000

22,553,803

199,197 

詳細(PDF:53KB)
   富士山五合目救護所設置運営費

2,621,000

2,292,812

328,188

詳細(PDF:25KB)
   富士山保全協力金事業費

59,095,000

32,642,462

26,452,538

詳細(PDF:246KB)

 

【収支】

(収入総計)133,583,230円-(支出総計)130,958,191円=2,625,039円

2,625,039円は、平成27年度に繰り越します。

 

平成25年度「富士山保全協力金」社会実験の実施結果

平成25年7月25日から8月3日までの10日間、「富士山保全協力金」の社会実験を、吉田口六合目において実施いたしました。(7月29日は悪天候のため中止しました。)
なお、同一期間に静岡県側の御殿場口・須走口・富士宮口でも、同様の取組みを実施しました。

 

その結果、山梨県側では19,339人の方から合計で19,157,950円という、多大な御協力をいただきましたので、報告させていただくとともに深く感謝申し上げます。

いただいた協力金は、今後、学者・登山家等の有識者で組織された専門委員会の答申や、国・県・市町村・地域の住民代表等で組織された世界文化遺産協議会作業部会において、具体的な使途を協議・決定して参ります。
(「富士山保全協力金」社会実験の詳細な結果については、添付ファイルを御覧ください。)

 

「富士山保全協力金」社会実験実施結果集計(PDF:72KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部世界遺産富士山課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1316   ファクス番号:055(223)1781

広告スペース

広告掲載について