トップ > 組織から探す > 山梨県産業技術センター > 甲府技術支援センター > 補助事業による新規導入設備(平成27年度)

更新日:2020年4月30日

ここから本文です。

補助事業による新規導入設備(平成27年度)

平成27年度公益財団法人JKA補助事業の紹介

山梨県産業技術センターは、公益財団法人JKAから、平成27年度の公設工業試験研究所等の設備拡充補助事業による補助金の交付(競輪の補助金)を受け、設備の拡充等を行いました。

補助事業の概要

近年、製品に求められる信頼性の水準が高まっています。県内企業にとっても製品の信頼性向上と保証体制の充実は重要な課題であり、課題解決のためには高性能の信頼性評価装置が必要となります。そこで、本事業により高性能な信頼性評価機器を導入し、信頼性評価に係る支援体制を整備・拡充することにより、当センターを利用する県内企業の製品の信頼性向上を図ります。

予想される事業実施効果

高度信頼性評価システムの導入により、県内中小企業が製造する製品の品質向上や製造技術の高度化に貢献し、県内製造業の高付加価値化が実現され、県内中小企業の発展に大きく寄与できます。また、本県の施策である「山梨県産業振興ビジョン」で掲げる成長分野(クリーンエネルギー、スマートデバイス、生産機器システム、医療機器)では、より高品質な製品製造が求められますが、それらの分野へ事業展開する企業を支援することが可能となることから、新産業の創出にも大いに貢献できます。

本事業により導入した設備

高度信頼性評価システム

  • 設置場所

甲府技術支援センター実験棟1F木材試験室

  • 概要

高度信頼性評価システムは、室内(槽内)の温度・湿度を自由に制御して評価対象物の環境試験を行うためのシステムで、電子製品・部品が想定される使用環境下で問題なく動作するか、あるいは寿命がどれくらいあるかを評価することができます。

大型の評価対象物の試験が可能な恒温恒湿室と高精度な試験が可能な小型恒温恒湿槽で構成されており、目的に合わせた幅広い試験が可能です。

  • 仕様

恒温恒湿室

温度範囲:-40℃~+80℃

温度上昇時間:60min(+20℃→+80℃)

温度下降時間:180min(+20℃→-40℃)

湿度範囲:10~95%Rh

試験槽内寸:幅407cm×高さ210cm×奥行302cm(扉:幅140cm×高さ180cm)

エスペック株式会社TBE-6E

●小型恒温恒湿槽

温度範囲:-40℃~+180℃

温度上昇時間:100min(-40℃→+180℃)

温度下降時間:60min(+20℃→-35℃)

湿度範囲:30~95%Rh

試験槽内寸:幅30cm×高さ30cm×奥行25cm

エスペック株式会社SH-242

H27恒温恒湿室H27小型恒温恒湿槽

事業内容についての問い合わせ

団体名

山梨県産業技術センター・甲府技術支援センター

住所

400-0055

山梨県甲府市大津町2094

担当部署

電子・システム技術部システム開発科

担当者

試験装置についてのお問い合わせは担当部署にお願いします。

電話番号

055-243-6111(代表)

ファックス番号

055-243-6110

E-Mail

yitc-cap@pref.yamanashi.lg.jp

URL

http://www.pref.yamanashi.jp/yitc/

この事業は、競輪の補助金を受けて実施したものです。

YamanashiPrefecturalIndustrialTechnologyCenter.AllRightsReserved.

広告スペース

広告掲載について