トップ > 組織から探す > 山梨県産業技術センター > 甲府技術支援センター > 補助事業による新規導入設備(平成20年度)

更新日:2020年4月30日

ここから本文です。

補助事業による新規導入設備(平成20年度)

山梨県産業技術センターは、財団法人JKA(旧財団法人日本自転車振興協会)より、平成20年度の公設工業試験研究所の設備拡充補助事業による補助金の交付(競輪の補助金)を受け、設備の拡充等を行いました。

補助事業の概要

山梨県内の製造業の技術力向上や信頼性技術に対する要望に十分に応えていくために公設工業試験研究機関である山梨県さん技術センターに、蛍光X線分析装置を導入し、従来は対応できなかった試験が行えるようになりました。

予想される事業実施効果

県内企業が本設備を設備利用の形で手軽に活用することで、大規模な商業圏であるEU圏や中国市場などへの輸出のための、RoHS指令や中国版RoHS指令などに基づく製品中の規制有害物質の含有量検査を行うことができるようになります。本設備を活用していただくことで、機械電子部品の高精度化や一層の信頼性の向上に寄与し、地域の機械電子業界の活性化の一助となります。

本事業により導入した設備

傾向X線分析装置

  • 設置場所

甲府技術支援センター研究管理棟6F機器分析室2

  • 概要

蛍光X線分析装置は、試料にX線を照射し発生する蛍光X線のエネルギーを分析することで試料を構成する元素の種類や含有量を、非破壊で短時間に分析できる装置です。プラスチックや電子部品等に含まれる、鉛やカドミウムなどの有害元素を検出できます。この分析を行うことで、製品中の有害物質の有無が明らかとなり、海外輸出や取引時の製品品質データが得られます。

補助事業蛍光X線分析装置

  • 仕様

測定方法:エネルギー分散傾向X線分析

管球:Rh

管電圧:15、30、40、、50KV

分析領域:φ1,8(mm)

(エスアイアイ・ナノテクノロジー株式会社SEA1200VX

事業内容についての問い合わせ

団体名

山梨県産業技術センター・甲府技術支援センター

住所

400-0055

山梨県甲府市大津町2094

担当部署

演算型ゲージブロック委検査装置:機械技術部高度技術開発センター

パルス性雑音耐性試験機:電子・システム技術部電子応用科

担当者

試験装置についてのお問い合わせは担当部署にお願いします。

電話番号

055-243-6111(代表)

ファックス番号

055-243-6110

E-Mail

yitc-cap@pref.yamanashi.lg.jp

URL

http://www.pref.yamanashi.jp/yitc/

この事業は、競輪の補助金を受けて実施したものです。

YamanashiPrefecturalIndustrialTechnologyCenter.AllRightsReserved.

広告スペース

広告掲載について