更新日:2020年4月30日

ここから本文です。

ブロックゲージ校正用精密測定機

ブロックゲージ校正用精密測定機画像

本装置は、実用的な長さの標準器として広く利用されているブロックゲージを校正するための装置です。ブロックゲージは精度によってK級、0級、1級、2級に分類され、本装置では、0級、1級、2級のブロックゲージの校正を行うことが出来ます。長さ測定を必要とする現場において、校正されたブロックゲージを用いることにより、信頼性の高い測定が確立されます。

※本装置は「日本自転車振興協会補助金」により導入しました。

機種名

GBCD-250

(株)ミツトヨ

仕様

測定方法

比較測定

検出方式

上下二本プローブによるデュアル方式
(電気マイクロメータ)

測定精度(μm)

±0.03+0.3L/1000

測定可能ブロックゲージ(mm)

0.1~250

©YamanashiPrefecturalIndustrialTechnologyCenter.AllRightsReserved.

設備使用料

900円/1時間

依頼試験手数料

1,650円/1件

担当

機械技術部

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業技術センター 
住所:〒400-0055 甲府市大津町2094
電話番号:055(243)6111   ファクス番号:055(243)6110

広告スペース

広告掲載について