更新日:2020年4月30日

ここから本文です。

恒温恒湿槽

恒温恒湿槽画像

温度・湿度条件を制御する容器で、長時間一定の温度・湿度を保つことができる装置です。低温試験、高温試験、恒温恒湿試験、そして各試験の組み合わせによる温湿度サイクル試験など各種の信頼性試験を行うことができます。

 

本装置は日本自転車振興会による「競輪の補助金」により導入しました。

機種名

PDL-3KP

エスペック(株)

仕様

温度範囲

-40~+100℃

湿度範囲

5~98%

テストエリア寸法

W600×H850×D800(mm)

©YamanashiPrefecturalIndustrialTechnologyCenter.AllRightsReserved.

設備使用料

4,900円/24時間

依頼試験手数料

260円/1時間

担当

システム開発科

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業技術センター 
住所:〒400-0055 甲府市大津町2094
電話番号:055(243)6111   ファクス番号:055(243)6110

広告スペース

広告掲載について