トップ > 教育・子育て > 社会教育 > 役割と方向性

更新日:2020年10月16日

ここから本文です。

役割と方向性

  • 社会教育に期待される役割と方向性は次のとおりです。

役割

地域コミュニティーの維持、活性化への貢献

  • 学びの成果を活かした地域づくり

包摂的社会の実現への寄与

  • 高齢者、障がい者、外国人、困難を抱える人々など、すべての人が孤立せずに社会参加し、潜在的に有する能力をフルに発現できる社会(包摂的社会)を構築

社会の変化に対応した学習機会の提供

  • 長寿化、社会変動の中、求められる能力の変化への対応

今後の方向性

多様な主体の協同とICTの活用で、つながる生涯学習・社会教育

~命を守り、誰一人として取り残さない社会の実現へ~

 官民パートナーシップによる社会教育の推進

  • 持続可能な社会教育システムの構築(SDGsとの関連付け)出典:外務省ホームページ(https://www.mofa.go.jp/

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁生涯学習課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1770   ファクス番号:055(223)1775

広告スペース

広告掲載について