トップ > 曽根丘陵公園

更新日:2019年2月1日

ここから本文です。

曽根丘陵公園

甲府盆地の南側に位置する曽根丘陵。甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園は、この変化に富んだ丘陵の地形を利用してつくられた広大な公園です。この丘陵地帯は、東日本最大級の古墳や埋蔵物などが数多く出土しており、考古学的にきわめて貴重な地域です。全体が40.4haという広さの園内には、考古博物館や埋蔵文化センター、研修センターや各種広場など、さまざまな施設がつくられており、山梨の古代文化を楽しみながら学ぶことができます。

・日本庭園:1,900平方メートル、水車小屋、池、流れ
・方形周溝墓広場:15,000平方メートル
・復元方形周溝墓:3基
・表面表示方形周溝墓:32基
・芝生広場:10,000平方メートル
・ふれあい広場:3,400平方メートル
時計塔、車椅子用砂場花壇、各種遊具
・野外研修施設:収容人員1,800名
・テニスコ-ト:全天候型2面(ナイター照明付)
・テ゛イ・キャンフ゜場:5,000平方メートル
・まがたま広場:600平方メートル
・花の広場:1,600平方メートル
・歴史植物園15,000平方メートル
・古代人の森、ロックカ゛ーテ゛ン
・万葉の小径:方形周溝墓、住居跡

・駐車場
大型車7台、普通車280台、駐輪場125台

施設情報

住所 甲府市下向山1271
電話番号 055-266-5286

施設周辺地図

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部都市計画課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1715   ファクス番号:055(223)1724

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?