トップ > 琴川ダム

更新日:2015年8月17日

ここから本文です。

琴川ダム

琴川ダムは、次の4つの役割を果たしています。

・洪水調整
琴川、笛吹川の沿川は、昭和36年の梅雨前線型集中豪雨、昭和41年6月の台風4号、昭和49年の台風8号、さらに近年では、昭和57年の台風10号、18号、昭和58年の台風5号、6号などの豪雨により多大な被害を被っています。このため、琴川ダムはダムに一旦水を貯めて、琴川、笛吹川沿岸地域の水害を防ぎます。

・安定した水を流す
長く雨が降らず、田畑に使う水が不足したときにダムに貯めおいた水を流して利用できるようにします。また、水質保全や川の中の生き物のために常に一定の水を流して川としての機能を維持します。

・水道水
琴川ダムで貯めた水、一日最大20,000立法メートルをダムから約4km下流の山梨市牧丘町杣口の杣口浄水場に送ります。送られてきた水は浄水場で飲み水として処理され、山梨市、甲州市、笛吹市の水道水に使用されます。

・発電
琴川ダムで貯めた水を水力発電所に送ります。琴川ダムで貯めた水は琴川第三発電所、琴川第二発電所、琴川第一発電所の3つの発電所で水力発電し、河川に戻されます。琴川第三発電所では、1,100kwの電気をつくることができます。これは一般の家庭で使う電気の約350軒分になります。水力発電は水の力を利用して電気をつくるので、地球温暖化の原因であるCO2を出さない環境に優しいクリーンなエネルギーです。

・規模
ダム型式:重力式コンクリートダム
堤高:64m
堤頂長:262m
ダムの体積:207,000立方メートル
貯水面積:0.3平方キロメートル
総貯水量:5,150,000立方メートル
有効貯水量:4,750,000立方メートル

施設情報

住所 山梨市牧丘町北原4140-61
電話番号 0553-35-3140

施設周辺地図

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部広瀬・琴川ダム管理事務所 
住所:〒404-0206 山梨市三富上釜口篠平1178-1
電話番号:0553(39)2411   ファクス番号:0553(39)2413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?