トップ > 畜産酪農技術センター

更新日:2017年10月5日

ここから本文です。

畜産酪農技術センター

食生活の動物性タンパク質供給面で非常にウェイトの高い豚肉、ブロイラー、鶏卵等の生産性向上と、養豚、養鶏農家の経営安定を図るため、品質向上、省力化、低コスト生産技術について実用化技術の研究を進めており、性能検定などを行っています。
昭和62年に品種交配により作出した高品質肉用鶏を「甲州地どり」と命名しました。また平成23年には、甲州地どりとブロイラーの中間種である新しい銘柄鶏として「甲州頬落鶏(ほおとしどり)」を開発しました。
平成25年には、発育や産肉能力の改良に加え、おいしい豚肉生産に必要な能力改良が行われた新しい雄の系統豚「フジザクラDB」を作出しました。「甲州富士桜ポーク」の種雄豚として、県内生産者に供給しています。

施設情報

住所 中央市乙黒963-1
電話番号 055-273-6441
ファックス番号 055-273-9423
ホームページ 山梨県畜産酪農技術センター

施設周辺地図

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部畜産酪農技術センター 
住所:〒409-3812 中央市乙黒963-1
電話番号:055(273)6441   ファクス番号:055(273)9423

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?