文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 山梨県ホームページ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ

ホーム > ワーク・ライフ・バランス推進取り組み事例 > リコージャパン株式会社 山梨支社

ここから本文です。

トップの宣言で取り組んだことで、仕事も生活も充実感がアップ!

リコージャパン株式会社 山梨支社

所在地 中央市山之神流通団地
事業内容 卸・小売業
従業員数 145人(男性112人、女性33人)

 

取組のきっかけ

  • 優秀な人材の確保や労働生産性を高める上で、働きやすい職場づくりを目指しました。
  • 社員のライフステージのあらゆる段階で、自分自身が働き方を選択でき、仕事にやりがい、生活にはりあいという仕事と生活のバランスを図ることが大事と考え取り組みました。

取組内容

  • 週3日のリフレッシュデー(ノー残業デー)を実施しました。毎週月・水曜日と各部門ごとに決めた一日をリフレッシュデー(ノー残業デー)とし、定時退社します。
  • 育児休業制度の積極的取得を促し、女性社員の継続的勤務や管理職登用を目指します。女性が 性別に関係ない仕事の分担や、個々の能力を発揮できる職場づくりを進めます。
  • 親子参加型のファミリーウォーキング大会や球技大会を開催します。職場と家庭のつながりを再認識し、社員同士・会社と社員のご家族の親睦を図ります。
  • 半日休暇、シーズン休暇(年5日)、記念日休暇(年2日以上)を制定しました。(共に年次有給休暇の取得促進)

社員の声

  • 家族団らんや自分の趣味の時間が増えました。
  • 育児休業制度を活用する女性社員が増えてきました。
  • 普段の仕事ではあまり関わらない人ともコミュニケーションがとれました。

効果と課題

効果

  • 終業後のプライベートの時間が充実してきました。トップ自らのリフレッシュデー宣言であったため、支社全体に統一感が得られました。また、残業を減らすため、就業時間内にやりきる業務目標管理が徐々にできてきました。
  • 高いスキルを持った女性社員が育児休業後に復職することによって、戦力が維持できます。

課題

  • リフレッシュデー(ノー残業デー)の完全実施に向け、社員への推進及び取引先企業等の理解と協力を得る取組を行っていきます。

お問い合わせ

所属課室:山梨県産業労働部労政雇用課

〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話番号:055(223)1561

ファックス番号:055(223)1564

メールアドレス:rosei-koy@pref.yamanashi.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?