山梨県警察本部 > 申請・手続き > 交通 > 車庫証明 > 車庫証明(自動車保管場所証明等)の申請

更新日:2018年5月30日

ここから本文です。

 車庫証明(自動車保管場所証明等)の申請

 保管場所(車庫)の要件

  • 保管場所は使用の本拠の位置から2km以内の場所に確保しなければなりません。
  • 自動車が通行できる道路から車両を支障なく出入りさせることができ、かつ、車両の全体を収容できる大きさがあること。
  • 保管場所を使用できる権原を有すること。

 自動車保管場所証明及び軽自動車の届出が不要な地域

自動車保管場所証明(車庫証明)については、お住まいの地域(使用の本拠の位置)により、適用除外地域等があります。

詳しくは「適用除外地域一覧表」でご確認下さい。

適用除外地域一覧表(PDF:26KB)

 

 自動車保管場所(車庫)証明の交付申請手続き

自動車保管場所証明の手続きが必要な場合

適用地域に使用の本拠の位置(住所地や事務所)があり、次の事項に該当する場合は手続きが必要です。

  • 新車・中古車(ナンハ゛ーがない場合)を購入し登録しようとするとき(新規登録)
  • 転売等に伴って、自動車の保有者が変わり、かつ使用の本拠の位置が変わったとき(移転登録)
  • 転居等に伴って、登録してある自動車の使用の本拠の位置(住所・事業所等)が変わったとき(変更登録)

所在図・・・保管場所の付近の道路及び目標となる地物を表示したもの(詳細な地図の写しでも可)

配置図・・・保管場所とその広さ、保管場所に接する道路とその幅員を明示したもの

    自動車の使用の本拠の位置と保管場所の位置が同一である場合は、所在図の添付を省略することができます(配置図の省略はできません)。

ただし、保管場所の付近に目標物がない等、保管場所の位置が明らかでない場合は、所在図を提出していただく場合があります。

  • 保管場所が使用できること(使用権原)を明らかにする書面(下記のいずれか1通)

ア.保管場所の土地建物が申請者の所有である場合(土地等が共有名義の場合、管轄する警察署へ確認して下さい。)

イ.保管場所の土地建物が申請者の所有でない場合

駐車場賃貸契約書の写し

  • その他

住所地と使用の本拠の位置が違う場合などは、別途必要な書類を求めることがあります。詳しくは、警察署の交通課にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る

 自動車保管場所の変更届出手続き

自動車保管場所の変更手続きが必要な場合

所有者、使用の本拠の位置を変えずに、保管場所の位置を変更した場合

届出に必要な書類

所在図・・・保管場所の付近の道路及び目標となる地物を表示したもの(詳細な地図の写しでも可)

配置図・・・保管場所とその広さ、保管場所に接する道路とその幅員を明示したもの

    自動車の使用の本拠の位置と保管場所の位置が同一である場合は、所在図の添付を省略することができます(配置図の省略はできません)。

ただし、保管場所の付近に目標物がない等、保管場所の位置が明らかでない場合は、所在図を提出していただく場合があります。

  • 保管場所が使用できること(使用権原)を明らかにする書面(下記のいずれか1通)

ア.保管場所の土地建物が申請者の所有である場合(土地等が共有名義の場合、管轄する警察署へ確認して下さい。)

イ.保管場所の土地建物が申請者の所有でない場合

駐車場賃貸契約書の写し

  • その他

住所地と使用の本拠の位置が違う場合などは、別途必要な書類を求めることがあります。詳しくは、警察署の交通課にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る

 軽自動車の届出手続き

軽自動車の届出が必要な場合

適用地域に使用の本拠の位置(住所地や事務所)があり、次の事項に該当する場合は届出が必要です。

  • 軽自動車を購入したとき(新規届出)
  • 中古車を譲り受けた等、保有者の変更があった場合(新規届出)
  • 軽自動車の車庫を変更したとき(変更届出)
  • 軽自動車を保有している方が適用地域に転入したとき
  • 運送事業用自動車を引き続き自家用自動車として使用する場合

適用地域

甲府市(旧中道町、旧上九一色村を除く)

届出に必要な書類

所在図・・・保管場所の付近の道路及び目標となる地物を表示したもの(詳細な地図の写しでも可)

配置図・・・保管場所とその広さ、保管場所に接する道路とその幅員を明示したもの

    自動車の使用の本拠の位置と保管場所の位置が同一である場合は、所在図の添付を省略することができます(配置図の省略はできません)。

ただし、保管場所の付近に目標物がない等、保管場所の位置が明らかでない場合は、所在図を提出していただく場合があります。

  • 保管場所が使用できること(使用権原)を明らかにする書面(下記のいずれか1通)

ア.保管場所の土地建物が申請者の所有である場合(土地等が共有名義の場合、管轄する警察署へ確認して下さい。)

イ.保管場所の土地建物が申請者の所有でない場合

駐車場賃貸契約書の写し

その他

住所地と使用の本拠の位置が違う場合などは、別途必要な書類を求めることがあります。詳しくは、警察署の交通課にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る

 自動車保管場所標章の再交付手続き

自動車に貼り付けた保管場所標章を滅失、損傷するなど識別困難となった場合、再交付を受けることができます。

必要な書類

 自動車保管場所証明書の再交付手続き

保管場所証明書を盗難、遺失、または汚損した場合は再交付を受けることができます。

ただし、証明の日から1ヶ月以内のものに限ります。手数料は不要です。

 自動車保管場所の関係様式(ダウンロード)

様式については、警察署交通課の窓口で配布しています。

  • 自動車保管場所証明申請書(第1号様式)・・・2通作成して下さい。
  • 自動車保管場所標章交付申請書(第11号様式)・・・2通作成して下さい。
  • 自動車保管場所届出書(第7号様式)・・・1通作成して下さい。

自動車保管場所届出書(第7号様式)(PDF:57KB)

自動車保管場所届出書(第7号様式)(エクセル:39KB)

自動車保管場所届出書の記載例(PDF:42KB)

  • 自動車保管場所標章再交付申請書(第12号様式)・・・2通作成して下さい。

自動車保管場所標章再交付申請書(第12号様式)(PDF:28KB)

自動車保管場所標章再交付申請書の記載例(PDF:30KB)

 

  • 保管場所(車庫)を使用する権原を有することを証する書面・・・1通作成して下さい。
  • 保管場所の所在図及び配置図・・・1通作成して下さい。

 自動車保管場所に関するお問い合わせ、申請窓口

自動車の保管場所(車庫)の所在地を管轄する各警察署に、相談、申請して下さい。

県内の警察署一覧

 自動車保管場所の申請手数料

  • 自動車保管場所証明申請

2,000円(山梨県収入証紙)

  • 自動車保管場所標章交付申請

500円(山梨県収入証紙)

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。