更新日:2022年7月11日

ここから本文です。

学習ルーム

学習ルームでは、こんな体験ができます。

「反射材キーホルダー作成」

反射材は、「暗くなったら反射材を身につける」ではつけ忘れてしまうこともあるので、「暗くなったら役に立つ」ように普段持ち歩くものにあらかじめ反射材をつけておくことが大切です。

そこで、キーホルダータイプの反射材を一緒に作ってみましょう。

音符、クジラさん、イルカさん等好きな形のキーホルダーを無料で作ることができます。

幼児から高齢者の方までチャレンジしてみて下さい。

 

 

「四輪車シミュレーション」

ドライバーの誤った判断や認知不足から起きる交通事故。

危険を予測し、正しく状況判断ができるかどうかを運転シミュレーターを使って学習します。

 

「フロントガラスから見ると」

ドライバーの目線から見た様々な環境映像
【夕暮れ・夜間、雨の日、住宅街、服装別(白っぽい服装・黒っぽい服装・反射材を付けた服装)歩行者など】を実際に車に乗っている感覚で見ながら、注意を促します。

 

 

「自転車シミュレーション」

走行中の映像にあわせて、ハンドルやブレーキ操作を行いながら、いろいろな場面で正しい運転ができているかどうかチェックします。

 

 

「ミニシアター」

短編映画の上映を通して、自転車や電動車いすのルール、自動車を運転するときの注意点など、ルールを守って、人と車がそれぞれ思いやりとゆずり合いの気持ちを持つことの大切さを紹介します。

 

 

その他、来館の記念に「ふじくんプリクラ」を撮ることがきます。(小学生以下のみ)

 

お問い合わせ

山梨県警察本部交通企画課 
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)