山梨県警察 > 運転免許 > 各種講習 > 取消処分者講習

更新日:2018年9月6日

ここから本文です。

取消処分者講習

取消処分者講習について

運転免許の取消し(再試験による取消しを除く。)又は拒否若しくは6か月を超える運転禁止処分を受けた方及び準取消処分者等が、運転免許を再取得しようとする場合に、免許試験を受ける日の過去1年以内に受講していなければならない講習で、免許を再取得する前に、交通違反等を犯す危険性を改善し、自動車等の運転に必要な知識や技能について再確認していただくことを目的としています。

なお、飲酒運転の法令違反のある方は、飲酒行動の改善等に関する科目が含まれた飲酒取消処分者講習を受講していただきます。

講習は予約制となっています

きめ細かな指導を行うために3人1組で実施していますので、予約制となっています。

予約は、欠格期間満了日の1か月前からできますが、個人情報を含む受験資格等の確認が必要となりますから、受講を希望するご本人が、下記事項を確認の上で、運転免許課又は運転免許課都留分室へ直接出向いて申し込んでください。

なお、飲酒取消処分者講習の予約は、欠格期間満了日の2か月前からできます。

1.予約受付時間

運転免許課と運転免許課都留分室とでは受付時間が違いますので、ご注意ください。

運転免許課

月曜日から金曜日(祝日及び年末年始の休日を除く。)

午前9時から11時30分までの間及び午後1時から4時までの間

運転免許課都留分室

月曜日から金曜日(祝日及び年末年始の休日を除く。)

午前10時から11時30分までの間及び午後2時から4時までの間

2.予約時に必要なもの

  • 印鑑(スタンプ式のものは不可)
  • 6か月以内に撮影した、縦3センチメートル、横2.4センチメートルの写真2枚
  • 本籍又は国籍等記載の住民票(個人番号が記載されていないもの)1通
  • 運転免許取消処分書(拒否又は運転禁止含みます。紛失した場合は、被保険者証等の身分証明書が必要となります。)

3.講習日

予約受付時の空き状況により決定いたします。

連続した二日間の講習となりますので、ご自身の予定を確認の上で、お越しください。

なお、飲酒取消処分者講習は、第1日目を起算日として30日を経過した日以降に第2日目を受講していただきます。

講習の内容等

講習は、主として運転適性検査とその結果に基づく指導、運転技能診断、危険予知運転を含む安全運転指導について、二日間で合計13時間行います。

  1. 講習手数料30,550円
  2. 講習場所山梨県警察本部交通部運転免許課又は山梨自動車学校、大月自動車学校
  3. 講習の種別四輪車(普通)講習及び二輪車(自動二輪又は原付)講習

注意事項

取消処分者講習が終了すると、取消処分者講習終了証明書が交付されますが、有効期間は1年間となります。この期間内に運転免許を取得できなければ、再度、受講しなければなりませんので、受講しようとする方は、免許取得のための計画を立てた上で受講してください。

また、個人情報を扱うため代理や電話での申込みはできませんので、ご了承ください。

※運転免許取消処分書を紛失された方は事前に運転免許課、運転免許課都留分室若しくは各警察署において運転免許の受験相談が必要になります。

問い合わせ先

山梨県警察本部運転免許課講習係

南アルプス市下高砂825番地梨県総合交通センター内

電話055-285-0533

受付曜日から金曜日(祝日及び年末年始の休日を除く。)前8時30分から午後5時まで

お問い合わせ

山梨県警察本部運転免許課 
住所:〒400-0202 南アルプス市下高砂825番地
電話番号:055(285)0533(代表)