更新日:2022年4月28日

ここから本文です。

運転技能検査について

運転技能検査は、年齢が75歳以上の普通自動車対応免許を有する高齢運転者が、運転免許更新期間前3年間(通知書の作成日から3年前)に信号無視、速度超過、通行帯違反等11種類のうち1つでも違反した場合に実施されるもので、自動車教習所の場内コースで実際に車を運転し、課題を実施していただき、100点満点中、70点以上取得し、合格しないと免許更新できないものです。(第二種免許については80点以上で合格)
なお、運転技能検査は、更新期間内であれば、複数回受検できます。

運転技能検査の実施機関

県内各自動車教習所(学校)で実施しています。運転技能検査に該当する方には、運転免許更新時の約6ケ月前頃、「認知機能検査・運転技能検査・高齢者講習通知書」が届きます。通知書に記載された県内各自動車教習所へ予約して受検してください。
教習所一覧については、こちらをご覧ください

運転技能検査に該当する違反行為

運転技能検査の対象となる違反行為は、信号無視、通行区分違反、通行帯違反等、速度超過、横断等禁止違反、踏切不停止等・遮断踏切立入り、交差点右左折方法違反等、交差点安全進行義務違反等、横断歩行者等妨害等、安全運転義務違反、携帯電話使用等となります。

運転技能検査の課題

運転技能検査の課題については、指示速度による走行、一時停止、右折・左折、信号通過、段差乗り上げです。

運転技能検査の受検手数料

運転技能検査の受検手数料は1回当たり、3,550円です。

 

問い合わせ先

山梨県警察本部運転免許課講習係

南アルプス市下高砂825番地梨県総合交通センター内

TEL055-285-0533

受付:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)前8時30分から午後5時まで

お問い合わせ

山梨県警察本部運転免許課 
住所:〒400-0202 南アルプス市下高砂825番地
電話番号:055(285)0533(代表)