山梨県警察 > 相談窓口 > 命の大切さを学ぶ授業

更新日:2024年2月1日

ここから本文です。

命の大切さを学ぶ授業

「命の大切さを学ぶ授業」とは

内の中学生及び高校生を対象に、犯罪等で子供を亡くされた遺族による講演会等を開催し、犯罪被害者等が犯罪から受けた様々な「痛み」、生命の大切さ等への理解を深めることで、将来の社会を担う中・高校生の間に、犯罪被害者等に対する配慮や協力への意識を涵養させ、罪を犯してはならないという規範意識の向上を図るものです。

の活動は、平成22年度から令和3年度までの12年間に中学校30校、高等学校63校、短期大学1校で実施し、約34,400人が聴講しました。

「命の大切さを学ぶ授業」の開催にあたって

命の大切さを学ぶ授業

 

お問い合わせ

山梨県警察本部警務課 担当者:犯罪被害者支援室
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)