山梨県警察 > 暮らしの安心情報 > 電話詐欺 > 現状と対策 > 現状と対策(還付金詐欺)

更新日:2021年2月8日

ここから本文です。

現状と対策(還付金詐欺)

令和2年中の発生状況

認知件数と被害額(暫定値)

  • 認知件数 14件(前年比+14件)
  • 被害総額1,544万円(前年比約+1,544万円)

最近の騙しの手口

行グループは、市役所や税務署、社会保険事務所などの職員になりすまして電話をかけてきて、保険料や医療費、税金の還付手続きを装ってATMを操作させ、犯人の口座に現金を振り込ませます。

被害を防止するための対策

電話詐欺グループの多くが、電話番号を表示させない「非通知」でアポ電(予兆電話)をかけてきています。被害防止のため、ATMの利用(振込)限度額を引き下げておきましょう。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県警察本部生活安全企画課 
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)