トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展 > 風土記の丘望見展「山梨県史跡指定記念─上の平遺跡の方形周溝墓群─」

更新日:2022年12月28日

ここから本文です。

風土記の丘望見展「山梨県史跡指定記念─上の平遺跡の方形周溝墓群─」

考古博物館付属施設・風土記の丘研修センターでは、風土記の丘望見展「山梨県史跡指定記念─上の平遺跡の方形周溝墓群─」を開催いたします。

画像:上の平遺跡発掘調査時の様子
上の平遺跡の方形周溝墓群(発掘調査時の様子)

画像:上の平遺跡公園整備後の様子
上の平遺跡の方形周溝墓群(公園整備後の様子)

上の平(うえのだいら)遺跡は、甲府盆地南東縁にある曽根丘陵の台地上に位置し、風土記の丘・曽根丘陵公園の設置に伴い、昭和54(1979)年より発掘調査が行われました。調査では東日本随一の密集度を誇る125基もの周溝墓が検出され、周辺の遺跡や大型古墳(国史跡大丸山古墳、銚子塚古墳、丸山塚古墳)と合わせて、古墳がこの地に築造される直前の様相を伝える重要な発見となりました。また、令和4年3月31日には上の平遺跡の方形周溝墓群が新たな県指定史跡に指定されました。

画像:上の平遺跡出土・土器
上の平遺跡の方形周溝墓群から出土した土器(当館所蔵)

今回の展示では、上の平遺跡の方形周溝墓群の県史跡指定を記念して、その発掘調査の成果をご紹介するとともに、今後の史跡の活用や展望について考えます。また、特設コーナーでは当館の教育普及活動の様子や縄文土器作り教室参加者の作品なども合わせて展示いたします。

皆様のご来館をお待ちしております。

来館されるお客様へ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、入館前の検温やマスクの着用等、感染防止対策へのご協力をお願いしております。ご来館前に必ず次のページをご確認いただくとともに、感染予防にご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

展示のご案内

会期

令和5年1月28日(土曜日)~3月5日(日曜日)

新型コロナウイルス感染症の影響により、予定が変更となる場合がございます。

開館時間

午前8時30分~午後5時(入館の受付は午後4時30分まで)

会期中の休館日

毎週月曜日

会場

風土記の丘研修センター・エントランスホール
甲府市下向山町1271

会場は考古博物館ではございません。会場への経路は地図(GoogleMap)を参考にご来場ください。なお、考古博物館と風土記の丘研修センターを結ぶ曽根丘陵公園内の道路は管理道につき、一般の車両は通行出来ません。(徒歩での通行は可能です)

観覧料

無料

主催

山梨県立考古博物館

お問い合わせ

風土記の丘研修センター(考古博物館付属施設)

電話:055-266-5286
FAX:055-266-5287

受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日:月曜日(令和5年1月9日は開館)、12月29日~令和5年1月3日(火曜日)、1月10日(火曜日)

令和5年1月11日~15日の間は、考古博物館は館内整備等により休館いたしますが、風土記の丘研修センターは平常通り開館いたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

企画展の詳細は考古博物館付属施設・風土記の丘研修センター(電話:055-266-5286)までお問い合わせください。

広告スペース

広告掲載について