トップ > 組織から探す > 森林環境部 > 環境整備課 > 竹草の取扱いについて

更新日:2019年6月18日

ここから本文です。

竹草の取扱いについて

竹草は「一般廃棄物」に該当します。

 

 建設工事に伴い発生する廃棄物である伐採竹や草(以下「廃竹草」といいます。)について、「産業廃棄物、一般廃棄物のどちらに該当するのか」といった問い合わせが、公共工事発注者や建設工事請負業者等から当課に寄せられることがありますが、竹草は発生工程に関わらず「一般廃棄物」に該当します。

 

 なお、従前から廃竹草を産業廃棄物たる木くずとして処理していた産業廃棄物処理施設であって一般廃棄物処理施設の許可を取得していないものについては、これまでの経緯等を踏まえ、法第15条の2の5に基づく「産業廃棄物処理施設の設置者に係る一般廃棄物処理施設の設置についての特例届」がなされた施設に限り、当該許可が取得されるまでの間、廃竹草を一般廃棄物たる木くずとみなすこととしています。

 

 廃竹草が処理可能な事業者

 

廃竹草(一般廃棄物)が処理可能な事業者一覧(PDF:89KB)

 ※ なお、排出場所とは異なる市町村にて一般廃棄物の処理を行う場合は、条例や協議等に基づく手続きが必要な場合がありますので、処理を行う事業場が位置する市町村へ事前に相談を実施してください。

オープンデータ

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 廃竹草(一般廃棄物)が処理可能な事業者一覧(PDF:64KB)

廃竹草(一般廃棄物)が処理可能な事業者一覧

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部環境整備課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1515   ファクス番号:055(223)1507

広告スペース

広告掲載について