トップ > 組織から探す > 都留児童相談所 > こんな仕事もしています

更新日:2015年8月18日

ここから本文です。

こんな仕事もしています

ことばの遅れや知的な発達に心配があるお子さんのための通所指導には、集団指導と個別指導があります。

集団指導としては、いくつかのグループをつくり遊びや音楽を通して支援を行ったり、保護者に対しての集団カウンセリングや学習を実施しています。

個別指導は、カウンセリングなど個々のケースに適した方法で行っています。

 巡回相談

どの地域の方々にも満足したサービスを受けていただけるように各市町村へ出向き、現地で相談を受け、サービスの公平と問題の早期発見、早期処遇に努めています。相談は原則として予約制ですので、ご連絡をいただいてからお越し下さい。

 巡回療育相談

お子さんの発育や発達にお悩みのご家族のために、精神科医、保健師などがチームを組んで相談に応じます。子どもさんの心身に障害がある場合、出来るだけ早期に専門家による適切な治療や指導を受けることが大切です。

 在宅重症心身障害児(者)訪問指導

保健師と児童福祉司でチームを構成し、必要に応じて児童心理司、整形外科医、小児神経科医、理学療法士が入り、生活面、医療面、教育面の相談や情報提供、他機関の紹介なども行っています。

 

 療育手帳に係る判定

知的に障害のあるお子さんの療育手帳交付のための判定、更新のための再判定を随時行っています。

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県子育て支援局都留児童相談所 担当:相談援助担当
住所:〒402-0054 都留市田原3-5-24
電話番号:0554(45)7838   ファクス番号:0554(45)7836

広告スペース

広告掲載について