更新日:2019年2月14日

ここから本文です。

骨髄移植と骨髄バンク

骨髄移植とは

骨髄とは白血球、赤血球、血小板などの血液成分のもとになる骨髄幹細胞を含んでいる血液の製造工場とも言うべき場所です。この骨髄が異常をきたしますと、白血病など生命にかかわる病気になります。

骨髄移植は、白血病などの血液難病に冒された患者の方の骨髄幹細胞を健康な方の正常なものに置き換え、造血機能を回復することを目的とした治療法です。実際には、骨髄提供者(この方をドナーと言います)の骨盤を形成する腰の骨(腸骨)から骨髄液を採取し、その骨髄液を患者に注入します。よく誤解されますが、骨を切り取って患者に移植するようなことはしませんし、脊髄に針を刺して骨髄液を採取するようなこともいたしません。

骨髄バンクの役割

骨髄移植の成功には白血球の型であるHLA型の一致が不可欠ですが、これは数万通りもあり、兄弟などの血縁者の間で提供者を見つけられるのは移植希望患者の二~三割程度です。よって、残りの七割~八割の患者の方は非血縁者からの移植に頼らざるを得ませんが、非血縁者間で適合するのは数百から数万人に一人であり、個人で提供者を捜し出すことは大変困難です。そこで、患者の方達が提供者を見つけ、骨髄移植を受けることができるよう全国的に提供希望者を募りその登録をしているところが骨髄バンクです。

 

 

詳しくは

詳しくは、(公財)日本骨髄バンク、県医務課、保健所までお問い合わせください。

 

  • 〒101-0054
    東京都千代田区神田錦町3-19廣瀬第2ビル7F
  • 03-5280-1789
 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部医務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1480   ファクス番号:055(223)1486

データ掲載担当課名
医務課医療企画担当

広告スペース

広告掲載について