文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

  • お問い合わせ
  • 交通案内
  • サイトマップ
  • English

資料請求はこちら

  • ホーム
  • 学校案内
  • 受験案内
  • 進路・実績
  • 宝飾のプロを育てる5つの特長

ホーム > 新着情報一覧 > 令和3年4月採用の教員を募集します

ここから本文です。

最終更新日:2020年9月8日

☆★ 令和3年4月採用の教員を募集します ★☆
(受付期間を延長しました。)

令和2年度 山梨県立宝石美術専門学校教員採用候補者選考検査案内

  山梨県立宝石美術専門学校は、我が国唯一のジュエリーについて学べる公立の専門学校であり、ジュエリーの一大産地である本県の特色を活かした人材育成を行っています。 今回は、さらに学校運営を充実させるため、教員の募集を次のとおり行います。

1.試験職種及び採用予定人員等

試験職種 採用予定員 勤務先
教育職(ジュエリー学科) 1名 山梨県立宝石美術専門学校

 2.職務内容

  主に次のジュエリーの教育に関する指導を担当します。
(1) ジュエリーの製造に関する知識・技術の指導
(2) その他学科運営に関する業務 

 3.受験資格

(1) 次の要件①及び②を満たす者
   ① 貴金属加工及び基礎造形を主たる専門分野とし、その指導を担当することができる者
   ② 学士以上の資格を有する者
      ※学校教育法による大学(短期大学を除く。)を卒業若しくは令和3年3月までに卒業見込みの者又はこれ                   
       と同等以上の学力があると認める者
   (注)「これと同等以上の学力があると認める者」については宝石美術専門学校事務局にお問い合わせください。
(2)地方公務員法第16条に該当しない者(以下のいずれにも該当しない者)
   ① 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
   ② 山梨県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
   ③ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

4.試験日及び試験会場

区分 試験日 試験会場
第1次選考 令和2年9月30日(水) 山梨県立宝石美術専門学校
    (山梨県甲府市丸の内1-16-20 ココリ内)
第2次選考 令和2年10月下旬 山梨県庁防災新館
    (山梨県甲府市丸の内1-6-1)

 ※新型コロナウイルス感染症をめぐる状況により、試験日や試験会場が変更になる場合があります。
変更する場合には、山梨県立宝石美術専門学校のホームページ
(https://www.pref.yamanashi.jp/houseki/jewelry/index.html)に掲載しますので、試験前日及び試験当日に必ず最新の情報を確認してください。

5.試験の方法

区分 試験種目 配点 内   容
第1次選考 個人面接 60点 提出された書類と面接により審査します。
小論文 40点
第2次選考 人物試験Ⅰ 100点 公務員として職務遂行に必要な素質及び適性を有するかどうかについての適性検査を行います。
人物試験Ⅱ 表現力、積極性、創造性等についての個別面接を行います。

 

6.受験手続等 

受付期間 令和2年8月11日(火)から令和2年9月16日(水)まで
申込書類  次の書類について申込先まで直接持参するか又は郵送してください。
① 山梨県立宝石美術専門学校教員採用候補者選考検査申込書(様式第1号)(ワード:33KB)
② 履歴書(様式第2号)(ワード:54KB)
③  小論文原稿用紙(様式第3号)(ワード:105KB) 2,000字以内※
④  最終学校の卒業証明書及び成績証明書
⑤  業績等がわかる資料(研究・芸術活動、教育校務活動、企業活動等)
   ※様式は自由。ただし、ポートフォリオはB4程度とする。
⑥  受験票(様式第4号)(ワード:45KB)
⑦  面接カード(様式第5号)(ワード:41KB)
    ※受験票には、写真(タテ4cm・ヨコ3cm、上半身(胸から上)、脱帽正面向き、
       申込み前  6月以内に撮影したもの)を貼ってください。写真を貼っていない場合
   は、受験できません。
申込方法 持参の場合 令和2年8月11日(火)から令和2年9月16日(水)まで
午前9時から正午まで及び午後1時から午後5時まで
ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除きます。
郵送の場合 封筒の表に「選考検査」と朱書きし、必ず簡易書留郵便としてください。
令和2年9月16日(水)までの消印のあるものに限り受け付けます。
申込先、申込書請求先又は問合せ先

山梨県立宝石美術専門学校事務局
         〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1-16-20 ココリ内
          電 話 055-232-6671
       e-mail houseki@pref.yamanashi.lg.jp

※ 小論文
① 次のテーマについて2,000字以内で論述してください。
 「あなたの特性、資質によって本校に貢献できることについて」
② 小論文原稿用紙(様式第3号)(ワード:105KB)に記入し提出してください。記入は、横書きとし、ワープロ、
自筆いずれでも 構いません。図表を用いる場合は別紙とし、文字数には含みません。

7.合格発表

区  分 日  時 内    容
第1次選考
    (個人面接・小論文)
10月上旬 選考結果を全員に通知します。
第2次選考
    (人物試験)
11月中旬 受験者全員に通知します。

 

8.選考結果の開示

  選考結果は、山梨県個人情報保護条例第27条第1項の規定により、口頭で開示を請求することができます。 
    なお、電話、はがき等による請求では開示できませんので、開示請求をする場合は、受験者本人であることを確認できる書類(運転免許証、旅券、官公署の発行する写真付きの証明書等)を持参の上、受験者本人が直接開示場所へお越しください。
受付時間は、開示期間中の土曜日・日曜日・祝日を除く午前9時から正午まで及び午後1時から午後5時までです。

区分 開示請求できる者 開示する内容 開示期間 開示場所
第1次選考 不合格者 試験種目別得点、総合得点及び順位 合否通知を発送した日から1月間 山梨県立宝石美術専門学校
(山梨県甲府市丸の内1-16-20 ココリ内)
第2次選考 受験者 第1次選考の開示内容、第2次選考の得点、総合得点及び順位

 

9 給料

   給料は、山梨県学校職員給与条例の規定に基づき、採用者の経歴等を勘案のうえ、決定します。
    また、通勤手当、期末手当等の諸手当が支給要件に応じ支給されます。

10.服務等

   秘密を守る義務、営利企業等の従事制限など地方公務員の服務に関する規定が適用されます。

11.その他

   試験当日、受付時間に遅れた者は受験できません。ただし、公共交通機関の不通・遅れなどやむを得ない事由がある場合には、遅延証明書の提出など事実を確認した上で受験を認める場合があります。

提出様式(PDF) ※Wordはこちら

① 山梨県立宝石美術専門学校教員採用候補者選考検査申込書(様式第1号)(PDF:91KB)
② 履歴書(様式第2号)(PDF:135KB)
③  小論文原稿用紙(様式第3号)(PDF:45KB)
④  受験票(様式第4号)(PDF:126KB)
⑤  面接カード(様式第5号)(PDF:95KB)

本校までの案内

周辺地図をご覧ください(PDF:256KB)

〒400-0031 山梨県甲府市丸の内一丁目16-20 ココリ内
電話 055-232-6671(代)
FAX 055-233-6357
https://www.pref.yamanashi.jp/houseki/jewelry/index.html

交通案内

JR甲府駅南口から徒歩10分

甲府駅まで

  • 新宿駅からJR特急で約1時間30分
  • 静岡駅からJR特急で約2時間
  • 松本駅からJR特急で約1時間

※本校には駐車場がありませんので、公共交通機関、又は周辺の有料駐車場を御利用ください。

※「ココリ(KoKori)」=甲府紅梅地区市街地再開発ビル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県産業労働部宝石美術専門学校

住所:〒400-0031 甲府市丸の内1-16-20 ココリ内

電話番号:055(232)6671

ファックス番号:055(233)6357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る