文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

  • お問い合わせ
  • 交通案内
  • サイトマップ
  • English

資料請求はこちら

  • ホーム
  • 学校案内
  • 受験案内
  • 進路・実績
  • 宝飾のプロを育てる5つの特長

校長からのメッセージ

ここから本文です。

最終更新日:2020年4月16日

学生へのメッセージ

校長から新入生・在校生の皆さんへ

 今年は、新型コロナウィルス感染症の蔓延により異例尽くめの年となりました。卒業式も教職員と卒業生のみで執り行い、卒業証書授与も密集、密接を避け5名ずつとしました。又、ジュエリーミュージアムで開催予定であった卒業制作展も閉鎖により中止、ウェブ上での発表となりました。今年は展示スペースを広くした事もあり展観出来なかった事は残念でなりません。4月2日の入学式も先の見通しがたたないため中止としました。連休明けの授業開始に向け、休業中のより良い方針について教職員一同、検討を重ねています。

 私は、1969年(昭和44年)に大学に入学しましたが、1970年の日米安保条約延長の是非により各所で学園紛争があり1969年には東京大学の入学中止、その後その余波として三島由紀夫事件、浅間山荘事件等あり殺伐とした世情でした。私も大学2年までは学生集会、講義室、実習室の閉鎖等で円滑な授業は望めませんでした。

 このような状況を打破するため同級生と話し合い、それぞれが何か目的を持って勉強し、それを共有しようという事にしました。一人で探求する事は遅々とし中途で断念した事も多々ありましたが今では良い経験として、友人との協調を得た事が素晴らしく記憶に残っています。

 休業中は自分を見つめ先生方の提案も踏まえて学生としての時間をいかに過ごすかを探る良い機会と捉えて下さい。連休明け元気な諸君と会えるのを楽しみにしております。

 

山梨県立宝石美術専門学校 校長 飯野一朗

 

 教員から新入生・在校生の皆さんへ

◆宝石美術専門学校より、学生の皆さんにジュエリーを思考する切っかけになればと思い、ジュエリー関連書籍の読書とレポートの課題を出します。なお、課題の詳細、提出方法、提出期限は別途教員からメールで指示します。

なお、パソコンからのメールを受信拒否設定している学生は教員からのメールを受け取れません。教員からの @jewelry-it.ac.jpのドメインのメールを受信出来るように設定を各自で行ってください。

 

◆ジュエリー関連書籍(課題に使用します。各自で購入してください。)

 『ジュエリーの世界史(新潮文庫)』  山口 遼 著

   文庫 ¥649、電子版 ¥610

   ISBN-10: 4101204918  ISBN-13:978-4101204918 

 

 

 

お問い合わせ

山梨県産業労働部宝石美術専門学校

住所:〒400-0031 甲府市丸の内1-16-20 ココリ内

電話番号:055(232)6671

ファックス番号:055(233)6357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る