更新日:2019年3月30日

ここから本文です。

水稲 いもち病

  • 苗、葉、穂のすべてに発生し、それぞれ苗いもち、葉いもち、穂いもちと呼ばれる。
  • 県内で主に発生がみられるのは葉いもちで、6月下旬から7月中旬に低温多雨で推移すると発生が多くなる。
  • 穂いもちが発生すると、減収、品質低下につながる。

 

pyrichlaria

 苗いもち

 

imochibyo1

葉いもちの病斑

imochibyo2

拡大した葉いもちの病斑

suitou_imochi3

穂首に発生した穂いもち

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部総合農業技術センター(病害虫防除所) 
住所:〒400-0105 甲斐市下今井1100
電話番号:0551(28)2941   ファクス番号:0551(28)2963

広告スペース

広告掲載について