• ホーム
  • 人物館とは
  • 展示室紹介
  • 展示
  • 旧知事室・正庁
  • キッズミュージアム
  • ご利用案内

ホーム > 展示

ここから本文です。

展示

人物館では、概ね明治時代から戦前までの間に、幅広い分野で活躍した50人の人物を選定。人物紹介室では、テーマごとに9人ずつ詳しく紹介していきます。テーマは半年ごとに変え、展示替えを行います。

開催中の展示

第八回展示『甲州財閥 近代日本を駆け抜けた人々』平成30年10月1日~平成31年3月28日

山梨近代人物館では、「甲州財閥 近代日本を駆け抜けた人々」をテーマに、第8回展示を開催します。

明治から昭和にかけて、「甲州財閥」と呼ばれていた経済人9名を紹介します。彼らは鉄道や電力など、急速に産業革命を進めるわが国の骨格や動脈となる事業へ積極的に参加していきました。「甲州財閥」が示した高い先見性は、時代が求めるものをいち早く見抜いて実現し、その遺産は現在の私たちの暮らしになくてはならないものとなっています。本県ゆかりの人物たちのあゆみを通して、未来の山梨を考える手がかりとしてください。

image8

第八回展示『甲州財閥 近代日本を駆け抜けた人々』開催案内(PDF:3,622KB)

第八回展示『甲州財閥 近代日本を駆け抜けた人々』リーフレット(PDF:2,959KB)

○展示期間:平成30年10月1日(月曜日)~平成31年3月28日(木曜日)

○紹介人物

・若尾逸平、雨宮敬次郎、小林一三、河西豊太郎、根津嘉一郎、早川徳次、堀内良平、小野金六、栗原信近

日本最初の地下鉄(浅草・上野間)のイラスト(個人蔵)

日本最初の地下鉄(浅草・上野間)のイラスト(個人蔵)

東京への長距離送電を開始した東京電燈駒橋発電所(写真提供山梨県立博物館)

東京への長距離送電を開始した東京電燈駒橋発電所(写真提供山梨県立博物館)

小野金六が初代社長を務めた富士身延鉄道(現在の身延線)の沿線パンフレット

小野金六が初代社長を務めた富士身延鉄道(現在の身延線)の沿線パンフレット(山梨県立博物館蔵)

過去の展示

雨宮敬次郎、小野金六、河西豊太郎、小林一三、田辺七六、根津嘉一郎、早川徳次、堀内良平、若尾逸平

高野正誠、石橋湛山、浅川巧、浅川伯教、杉浦譲、永峯秀樹、埴原正直、村岡花子、望月百合子

土屋龍憲、杉浦健造、内藤満寿、藤村紫朗、塚本定右衛門、内藤伝右衛門、富岡敬明、ポール・ラッシュ、功刀亀内

野口正章、渡辺青洲、大村主計、飯田蛇笏、小宮山清三、近藤浩一路、三枝雲岱、中村星湖、樋口一葉

小田切謙明、田辺有栄、名取忠愛、野口英夫、山中共古、伊藤うた、近藤喜則、塚原等、八巻九萬

八田達也、石橋湛山、小林一三、栗原信近、名取雅樹、根津嘉一郎、早川徳次、小川正子、内藤多仲

高野正誠、土屋龍憲、内藤満寿、内藤伝右衛門、藤村紫朗、杉浦譲、永峯秀樹、富岡敬明、塚本定右衛門

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。