ここから本文です。

Koo-fuの10年 甲府から世界へ

Koo-fuの10年 「Koo-fuの10年 甲府から世界へ」

 会 期:2018年2月24日(土)-2018年6月11日(月)

 休館日:火曜日(ただし5月1日は開館)

 展示室:山梨ジュエリーの今

 

 

 

 

 

 

展示概要

山梨発の産地ブランド「Koo-fu」(クーフー)が誕生してから10年がたちました。本展では、2008年に始まったプロジェクトである「Koo-fu」を振り返り、その軌跡をたどります。
産地ブランドとして、企業間の垣根を越え製作されるKoo-fuコレクションは、デザインの方向づけを担うディレクターのもと、参加企業それぞれのデザイナーが年度ごと共通テーマを各自のセンスで解釈しつつデザインを提案し、高い技術力を持った職人たちと共に作り上げ、発表されるものです。
Koo-fuコレクションのジュエリーは、Koo-fuのメインテーマである“自然で繊細な優美”を雄弁に語りかけてきます。そしてそのストーリーは、地金素材の開発、デザインのプロセス、製作過程における様々な加工技術によって生み出されるものであり、それらすべてが山梨にあるのです。
山梨発のジュエリーブランドKoo-fuをより深く知っていただく機会にできればと思います。

主な展示作品

朝露

《朝露-Asatsuyu-》リング
デザイン:北山睦美
制  作:株式会社近藤宝飾 2014年

SAKURA

《SAKURA》リング
デザイン:大寄智彦 
制  作:貴石彫刻オオヨリ 2009年

iamtender

《I am tender》バングル
デザイン:大森弘子
制  作:株式会社イノウエ 2017年

 

ページの先頭へ戻る