English

ホーム > 新着情報一覧 > 「宝石になる鉱物 -紫水晶-」関連イベント 展示解説のおしらせ 

ここから本文です。

更新日:2017年9月14日

「宝石になる鉱物 -紫水晶-」関連イベント 展示解説のおしらせ

現在開催中の「宝石になる鉱物 -紫水晶-」の展示に合わせ、山梨県立宝石美術専門学校准教授高橋泰先生による展示解説を行います。
紫水晶にまつわる解説とともに、展示をご鑑賞ください。

展示解説

  • 実施日:2017年9月24日(日)
  • 時 間:10:30~、14:30~(約1時間の予定です)
  • 場 所:企画展示

解説者:高橋 泰(たかはしやすし)

1964年生まれ、北海道出身。
1988年富山大学理学部地球科学科卒 地質学専攻。
1993年より山梨県立宝石美術専門学校に勤務、現在准教授。
     ビジネス系の宝石学、宝石鑑別、企画、産地見学等の授業を担当。
     シュタイン(石)クラブ顧問。
2005年『松茸水晶の成因に関する研究』にて山梨科学アカデミー奨励賞を受賞。
2006年『鉱物の結晶形態をもとにした地質学的過程の解析』にて富山大学理工学研究科の博士(理学)取得(論文博士)。

資格・その他
宝石鑑別士(FGA:英国宝石学協会特別会員)、学芸員、宝石学会(日本)幹事、(一社)宝石・貴金属協会理事。
現在、季刊誌『宝石の四季』に「日本で産出される宝石」を連載中。

ページの先頭へ戻る