○山梨県立国際交流センター設置及び管理条例施行規則

平成二年十一月二十二日

山梨県規則第四十四号

山梨県立国際交流センター設置及び管理条例施行規則

(宿泊施設の利用の許可)

第二条 条例第三条第一項の規定により山梨県立国際交流センター(以下「センター」という。)の宿泊施設(以下「宿泊施設」という。)の利用の許可を受けようとする者は、宿泊施設利用許可申請書(第一号様式)に在籍する学校の長その他の所属する団体の代表者の推薦書(第二号様式)を添付して、知事に提出しなければならない。

(平一七規則二九・平二四規則二九・一部改正)

(利用内容の変更等)

第三条 条例第三条第一項の規定により宿泊施設の利用の許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、その利用の内容を変更しようとするときは、あらかじめ宿泊施設利用変更許可申請書(第三号様式)を知事に提出し、その許可を受けなければならない。

2 利用者は、利用の取消しをしようとするときは、あらかじめその旨を知事に届け出なければならない。

(平一七規則二九・平二四規則二九・一部改正)

(指定管理者の指定の申請)

第四条 条例第七条第一項の規定によるセンターの指定管理者の指定の申請は、指定管理者指定申請書(第四号様式)に、次に掲げる書類を添付して提出することにより行わなければならない。

 事業計画書

 収支計画書

 実施体制を記載した書類

 団体の概要を記載した書類

 定款、寄附行為又はこれらに準ずるもの

 法人の登記事項証明書(法人の場合に限る。)

 知事が指定する事業年度の貸借対照表及び損益計算書又はこれらに準ずるもの

 前各号に掲げるもののほか、条例第七条第二項各号に掲げる基準による指定管理者の選定のため知事が必要と認める書類

(平一七規則二九・全改)

附 則

この規則は、平成二年十一月三十日から施行する。

附 則(平成一一年規則第四八号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一三年規則第一六号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一七年規則第二九号)

(施行期日)

1 この規則は、平成十八年四月一日から施行する。ただし、次項から附則第二十三項までの規定は、公布の日から施行する。

(山梨県立国際交流センター設置及び管理条例施行規則に関する経過措置)

12 この規則の施行の日前に知事に提出される山梨県立国際交流センターの宿泊施設の利用の許可の申請書であって、その許可を申請する期間が平成十八年四月一日以降の期間に係るものについては、第十一条の規定による改正後の山梨県立国際交流センター設置及び管理条例施行規則(次項において「国際交流センター新規則」という。)第二条、第一号様式及び第二号様式の規定の例による。

13 山梨県立国際交流センター設置及び管理条例の一部を改正する条例(平成十七年山梨県条例第十一号)附則第二項の規定により同条例の施行の日前に山梨県立国際交流センターの管理に関し地方自治法第二百四十四条の二第三項に規定する指定管理者の指定がされる場合における当該指定の申請書については、国際交流センター新規則第四条及び第四号様式の規定の例による。

附 則(平成二四年規則第二九号)

(施行期日)

1 この規則は、平成二十四年四月一日から施行する。

(山梨県立国際交流センター設置及び管理条例施行規則の一部改正に伴う経過措置)

7 この規則の施行の際現に提出されているこの規則による改正前の山梨県立国際交流センター設置及び管理条例施行規則第一号様式による宿泊施設利用許可申請書は、この規則による改正後の山梨県立国際交流センター設置及び管理条例施行規則第一号様式による宿泊施設利用許可申請書とみなす。

(平24規則29・全改)

画像

(平17規則29・全改)

画像

(平17規則29・追加)

画像

(平17規則29・追加)

画像

山梨県立国際交流センター設置及び管理条例施行規則

平成2年11月22日 規則第44号

(平成24年4月1日施行)