トップ > 組織から探す > 農政部 > 就農支援について

更新日:2017年6月8日

ここから本文です。

就農支援について

新規就農までの流れについて

 山梨県では、農業を始めたい方の段階に応じた支援メニューをご用意しています。

 下記の添付ファイルに「山梨県での就農事例」や「新規就農までの流れ」を記載していますので、ぜひご覧ください。

 就農事例・就農までの流れ(PDF:4,880KB)

 

 農業を始めたい方の相談窓口:山梨県就農支援センター Tel 055-223-5747

 HP http://www.y-nk.jp/agri_works/

 就農定着支援制度推進事業

 アグリマスターの下で独立に必要な実践的農業技術を習得する研修制度です。

 研修期間中(11か月)に研修生、アグリマスター双方に5万円を支給します。

 (研修生が青年就農給付金を活用する場合は、最長2年間で年間150万円)

 下記のページで事業の詳細をご案内しています。

 ・就農定着支援制度推進事業について (ページリンク)

農業次世代人材投資事業(旧青年就農給付金交付事業)

 県農業大学校、先進農家・先進農業法人で研修を受ける場合、研修期間中(2年以内)に年間150万円を給付します。

 また、新規就農される方に、農業を始めてから経営が安定するまで最長5年間、年間150万円を給付します。

 下記のページで事業の詳細をご案内しています。

 ・農業次世代人材投資事業について (ページリンク)

果樹王国やまなし就農支援事業

 農家子弟が、経営規模拡大のために必要な農業用機械をリース方式で導入するときに支援します。

 ・事業紹介パンフレット(PDF:34KB)

 

関連リンク

 ・甲斐適生活応援サイト

 ・やまなし暮らし支援センター

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農業技術課(担い手・農地対策室) 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1621   ファクス番号:055(223)1604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について