トップ > 県政情報・統計 > 入札・公共事業関係 > 入札・契約・結果 > 入札・公売の情報 > 令和元年度未利用県有地の一時貸付けのお知らせ

更新日:2019年5月1日

ここから本文です。

令和元年度未利用県有地の一時貸付けのお知らせ

山梨県では、未利用県有地について、売却処分等を行うまでの間の暫定活用策として、管理・処分に支障のない範囲で、一定の用途に限って、一時貸付けを行います。

一時貸付けは、有償となり、貸付期間が満了した場合は直ちに原状回復の上、返還していただく必要があります。

詳しくは、こちらを御覧ください。→令和元年度未利用県有地一時貸付実施要項(PDF:185KB)

貸付用途

建物所有(仮設を除く)を伴わない臨時的・一時的な使用であって、借地権等の権利が発生しない用途に限ります。

貸付期間

物件ごとに定める貸付可能期間内で、1年未満の希望する期間とします。

貸付けは、原則として連続する期間とします。

貸付日から1年未満であれば、貸付可能期間を過ぎても貸付けが可能な物件もありますので、財産管理課財産管理・活用担当までご相談ください。

返還時の原状回復

返還するときは、原状回復することが条件となります。

申込方法・仮申込み

借受けたい物件について、仮申込みをしてください。

受付期間及び時間

随時、受付しています。(ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除きます。)

午前9時から午後5時まで(ただし、正午から午後1時までを除きます。)

申込方法

普通財産一時貸付仮申込書兼貸付申請書(ワード:29KB)を1部作成し、持参又は郵送により提出してください。

申込先

〒400-8501甲府市丸の内1-6-1山梨県総務部財産管理課財産管理・活用担当(TEL055-223-1394)

貸付先の決定方法

仮申込みの内容を貸付条件として、一般競争入札又は随意契約により貸付先を決定します。(ただし、予定価格が一定金額未満の場合は、見積書提出の公告は行いません。この場合は、県が定める金額により貸付けますので、見積書の提出は不要です。)

また、市町村等から公共利用の申込みがあった場合は、公共利用を優先します。

なお、仮申込みの使用期間が重複した場合は、県有未利用地の有効活用を図るという観点から、使用期間の長いものを基準として入札等を実施します。

一時貸付け物件

物件番号

名称・所在地 案内図

1

旧韮崎職員宿舎跡地

韮崎市一ツ谷1533-2外

物件1(PDF:8KB)

2

旧峡北高校グラウンドの一部

北杜市長坂町日野字姥久保2444-1

物件2(PDF:27KB)

3

旧峡南地区へき地高校生寄宿舎(大野寮)跡地

南巨摩郡身延町大野字中沢878-4外

物件3(PDF:31KB)

4

旧身延公共職業安定所跡地

南巨摩郡身延町丸滝字宮の前426-2外

物件4(PDF:68KB)

5

旧韮崎西団地跡地

韮崎市富士見3丁目8

物件5(PDF:29KB)

6

旧日下部待機宿舎跡地

山梨市上神内川字茂林733-13外

物件6(PDF:30KB)

7

旧和原待機宿舎跡地

大月市大月町花咲字和原1137-42

物件7(PDF:100KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総務部財産管理課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1394   ファクス番号:055(223)1379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について