トップ > 県政情報・統計 > 山梨県について > 県庁舎整備 > 山梨県庁舎別館展示施設整備基本計画

更新日:2013年3月29日

ここから本文です。

山梨県庁舎別館展示施設整備基本計画

県庁舎別館

県庁舎別館を、郷土への愛着とにぎわい創出の施設として整備します。

山梨県には、「甲州財閥」をはじめとし、明治以降の近代において様々な分野で活躍した多くの先人達がいます。これらの先人達の活躍にスポットを当てるとともに、県政の歴史などを紹介し、未来の山梨の発展に向けて、県民に伝えていく必要があります。

山梨県庁舎の1つである別館(旧本館)は、昭和初期の建設当時の意匠を多く残し、県政の歴史や近現代に活躍した山梨ゆかりの人物の功績等を伝えるにふさわしい建築物です。

このため、山梨県では、県指定有形文化財である県庁舎別館について、県民や観光客等に積極的に公開し活用を図っていくとともに、中心市街地の活性化やにぎわいの創出に配慮し、利用者に身近で利用しやすい県庁とするため、別館の改修事業に合わせ、館内に展示施設を整備することとしました。

別館展示室イメージ1別館展示室イメージ2

旧知事室イメージ正庁イメージ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総務部財産管理課 担当:庁舎整備担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1326   ファクス番号:055(223)1379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について