ここから本文です。

山梨大学所蔵 百瀬康吉水晶工芸コレクション

百瀬康吉水晶工芸コレクション「山梨大学所蔵 百瀬康吉水晶工芸コレクション」

会 期:2014年4月2日(水)-2014年4月14日(月)

休館日:火曜日

展示室:企画展示

※山梨大学のウェブサイトは、こちら

展示概要

当館企画展示室において、「山梨大学所蔵 百瀬康吉水晶工芸コレクション」展を開催します。
百瀬康吉は、明治の末に山梨県産の水晶に出合い、そのすばらしさに見せられ、昭和の初めまで精力的に水晶及び水晶工芸品を収集された人物です。
百瀬は、山梨県から産出したもので将来再び産出する可能性が低い学術上重要なものを県内にとどめること社会的責務と考え、数多くの県内産水晶等を収集し山梨大学の前身である山梨県師範学校に寄贈しました。
今回は、それらの収集品の中から、水晶工芸品を一同に集め、展示します。

主な展示作品

 

玉兎 

 《玉兎》

鶏置物

 《鶏置物》

ステッキの握り

 《ステッキの握り》

  

ページの先頭へ戻る