ここから本文です。

更新日:2019年11月2日

水晶美術彫刻職人 長岡 良雄 

仏教の守護神である金剛力士像。
2体を一体とし、寺の表門などに安置し、仁王(二王)像とも言われる。

原石の虎目石がもつ光の角度で立体感が増し、金剛力士の力強く躍動感溢れる姿が見事に表現されている。

 

 

nagaokamain
金剛力士像
制作:長岡水晶工芸 長岡 良雄

 nagaoka1

nagaoka2

nagaoka3

文殊菩薩像 

  

プロフィール

●甲州水晶貴石細工伝統工芸士
●一級宝石研磨士(厚生労働省認定)
●宝石加工・ジュエリーマスター(山梨県認定)
●平成28年山梨県の卓越した技能者(やまなしの名工)受賞(山梨県知事表彰)

企業情報

名称:長岡水晶工芸
住所:山梨県甲斐市西八幡2066-8
TEL:055-276-6586
FAX:055-276-6586
定休日:日曜日・祭日

事業内容:貴石、半貴石を使った仏像・動物・その他オリジナル作品の立体彫刻の制作

自社の強み:
素材である石の持ち味を生かした高品質な制品づくりを心がけています。

nagaoka

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る