ここから本文です。

更新日:2019年11月6日

貴金属加工職人 深澤 利彦

 

数ある館蔵品のうち、当館の象徴とも言えるペンダント≪天狗の葉団扇と紫水晶≫
石のカット面を通して、八手(ヤツデ)の葉が無限に広がっていく様子を表現されたデザイン。

平面のデザイン画を元に金属を立体的な葉に変身させる技術を、館内の映像で見ることができる。

kanzohin
ペンダント≪天狗の葉団扇と紫水晶≫
デザイン:関戸 和代
制作:(株)シミズ貴石 清水 幸雄(宝石研磨)
錺工房深澤 深澤 利彦(貴金属加工)

山梨ジュエリーミュージアム所蔵

深澤利彦1

(上から)ブローチ、ブローチ、
帯留め兼ブローチ

深澤利彦2

 虫入り琥珀リング
 

深澤利彦3

 工房風景
 

深澤利彦4

工房風景 
 

プロフィール

●1945年5月30日生まれ
●山梨県の職人の代表として「ジュエリー用語辞典」の編集に携わる
●山梨県ジュエリーマスター認定制度試験実施委員を務める
●平成21年 山梨県伝統工芸技能者受賞(山梨県知事表彰)
●平成23年 山梨県の卓越した技能者(やまなしの名工)受賞(山梨県知事表彰)
●平成30年 卓越した技能者(現代の名工)受賞(厚生労働大臣表彰)
●令和元年 黄綬褒章受章
●その他全日本デザインコンテスト最優秀賞、プラチナギルド賞など各種コンテストでの受賞歴多数

企業情報

名称:錺工房深澤
住所:山梨県甲府市東光寺2-31-3
電話:055-237-0258
FAX:055-226-4191
定休日:不定休

事業内容:手作りによるリング、イヤリング、ピアスなど装身具全般の制作・修理

自社の強み:
何でも作りたいものを形にできます。デザインの持ち込みはもちろん、自社でのデザインも可能です。
磨き・石留めなどを始めとした、様々な修理を受け付けます。まずはお電話してください。

 

fukasawa

   

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る