トップ > 組織から探す > 都市計画課 > 熊本地震被災地への被災宅地危険度判定士の派遣について

更新日:2016年5月19日

ここから本文です。

熊本地震被災地への被災宅地危険度判定士の派遣について

県では、被災宅地危険度判定制度に基づき、熊本県に被災宅地危険度判定士を派遣することとなりました。

派遣先

熊本県熊本市

派遣人数

1班3名(山梨県職員)

派遣期間

平成28年5月22日(日)~平成28年5月24日(火)の3日間(※移動は前後各1日)

業務内容

調査依頼を受けた市町村の宅地について、他自治体等と分担して危険度の判定を行う。

※被災宅地危険度判定士とは
  • 大規模地震等により宅地が被災した場合に、二次被害の危険度の判定を行う技術者。
  • 客観的な基準により、目視できる範囲について被災状況を調査し、「危険宅地」「要注意宅地」「調査済宅地」の判定を行う。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部都市計画課 担当:甲府駅南口周辺計画・開発担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1717   ファクス番号:055(223)1724

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について