更新日:2019年10月31日

ここから本文です。

県観光活性化の提案

ご質問

つい先日から、いま流行りの御朱印帳を購入して御朱印集めをしています。この間、河口湖に行って御朱印集めをしましたがどこのお寺でどのような御朱印があるかインターネットで調べて行き、いく矢先では御朱印以外に紅葉を満喫してとプチ旅行になっていました。
そこでふと思ったのが県内、もしくは一部地域でもいいので「御朱印マップ&観光クーポンブック」などと称するものを有料で発行することで県の新たな税収と観光客の集客に繋がるのではないかと思い投稿しました。私自身そういったものがあって尚且つお得なクーポンが付帯しているとなれば使わない事はないと思います。
現在はアプリ・個人ブログやサイトなどで紹介しているものはあるものの、自治体・県が先立って行なっていると耳にしたことはありません。もし県主導で取り組みを行なえば、メディアに対してもとても興味を持たれる案件だと思います。
御朱印巡りは巷では老若男女問わずブームとなっているものでもあるので、必ず観光の集客に繋がると思います。山梨県の素晴らしい観光地と神社・お寺をアピールするチャンスになると思うので多忙ではあると思いますが少しでもこの投稿に興味を持って頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

回答

頂戴した県観光活性化の提案について、観光プロモーション課と観光資源課からお答えします。
神社や仏閣は、本県の重要な観光資源と考えています。このため、県では、県の公式観光サイト「富士の国やまなし観光ネット」で、武田神社や富士浅間神社、恵林寺など、県内各地域の神社仏閣情報を掲載するとともに、特設サイト「山梨の歴史を旅するサイト」(http://www.yamanashi-kankou.jp/rekitabi/)を設置し、その中では、どの神社仏閣が御朱印に対応しているか一目で分かるような表示をしたり、お気に入りの神社仏閣を旅行プランにして巡る“マイプラン機能”も提供することで、御朱印を収集される方々の便宜を図っています。
また、観光クーポンにつきましては、これまで(公社)やまなし観光推進機構が季節毎に発行する「やまなし観光&イベントガイド」に掲載するなどの対応を行っておりましたが、現在では、民間部門の自主的な対応が進み、例えば「るるぶFREE山梨」等で観光施設等で使える優待クーポンを入手することができるようになっています。
なお、「るるぶFREE山梨」は、県下各地の観光施設などで配布しておりますが、身延町内では、身延山観光案内所や身延町観光連盟などで入手可能です。
さらに、峡南地域においては、平成28年度に「峡南歴史・文化ツーリズム構想」を策定し、地域にある寺社や伝統文化、周辺観光情報を紹介するWEBサイト(https://burari-fujikawa.com/)の公開や、地域の11温泉施設をめぐり、御朱印ならぬ「御湯印」を集めた方に抽選で入浴券が当たるスタンプラリー「富士川御湯印めぐり」など、歴史・文化的資源を活用した周遊観光促進を目指した取り組みを峡南地域の5町と連携して実施しています。
引き続き、●●様の御提案も参考に、更なる誘客に向けた取り組みを検討したいと考えています。
この度は、貴重なご意見をありがとうございました。

受理日 2018年11月16日
回答日 2018年11月26日

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部観光振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1557   ファクス番号:055(223)1438

山梨県観光文化部観光資源課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1576   ファクス番号:055(223)1558

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について