トップ > まちづくり・環境 > 温泉 > 許可・届出手続 > 経過措置が適用される場合の申請について

更新日:2013年12月24日

ここから本文です。

経過措置が適用される場合の申請について

改正温泉法の施行日より前に温泉のくみ上げを行っている場合は、経過措置が適用され、次の流れで申請手続きを行うこととなります。

平成22年3月31日で経過措置は終了しています。まだ手続きを完了していない事業者の方は、早急に手続きをしてください。  

申請のながれ

  1. 平成21年3月末までに災害防止規程の作成等のソフト系の対策を実施し、「温泉採取許可申請書」(第8号様式)を提出
  2. 温泉採取の許可の通知
  3. ガス分離設備、フェンスの設置等の残りのハード系の対策を策定。実施する前に「温泉採取のための施設等変更許可申請書」(第13号様式)を提出
  4. 温泉採取の変更許可の通知
  5. 残りのハード系の対策を実施し、完了後、「温泉採取のための施設等変更許可完了届」(別紙1)を提出
  6. 県による現地確認の実施
  7. 完了確認通知の発出(現地確認で対策の完了が確認された場合、完了を確認したことを通知します。

申請様式のダウンロード(経過措置用)

温泉採取許可申請書」(第8号様式)(32KB)

  • 経過措置による申請の場合、通常と添付書類が異なり、取り消し線の書類は不要です。
  • 「その他知事が必要と認める書類」として、測定事業者によるメタンガス濃度測定結果報告書の写しを添付してください。

顛末書」(27KB)

  • 温泉採取許可申請書の提出期限である平成21年3月31日以降の提出の場合は、こちらを添付してください。

温泉採取のための施設等変更許可申請書」(第13号様式)(36KB)

  • 「その他知事が必要と認める書類」として、「温泉の採取に伴い発生するメタンの量の測定結果」を添付してください。

温泉採取のための施設等変更完了届」(別紙1)(33KB)

  • 変更許可を受けた後に実施する対策が完了した場合、必要な測定結果等を添付のうえで届け出ます。

 

その他の添付様式のダウンロードは→こちらから

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部大気水質保全課 担当:保全対策担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1508   ファクス番号:055(223)1512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について