トップ > まちづくり・環境 > 環境保全 > 化学物質 > ダイオキシン対策 > 平成29年度ダイオキシン類対策特別措置法に基づく特定施設設置者による測定結果の公表について

更新日:2018年8月21日

ここから本文です。

平成29年度ダイオキシン類対策特別措置法に基づく特定施設設置者による測定結果の公表について

経緯

ダイオキシン類対策特別措置法第28条には次の事項が規定されている。

  • 1.ダイオキシン類に係る排出ガス規制が適用される施設又は排出水規制が適用される事業場(以下「規制対象施設」という。)の設置者は、年1回以上排出ガス、排出水中のダイオキシン類を測定しなければならない。
  • 2.規制対象施設のうち廃棄物焼却炉に係る1.の測定を行う場合には、併せて、ばいじん及び燃え殻中のダイオキシン類も測定しなければならない。
  • 3.規制対象施設の設置者は、以上の測定の結果(以下「設置者測定結果」という。)を都道府県知事に報告しなければならない。
  • 4.都道府県知事は、報告された設置者測定結果を公表するものとする。

こうしたことから、県は、毎年、設置者測定結果の公表を行っている。

詳細内容

公表対象

設置後1年以上が経過している特定施設(年度を通じて休止している施設を除く)及び、設置後1年未満の特定施設(測定施設の報告があった場合)

排出基準の適合状況等

64施設中59施設に関して、設置者測定結果の報告があった。なお、報告のあった施設は全て排出基準に適合していた。

未報告施設

平成29年度内に稼働実績がある(届出により判断)規制対象施設のうち、5施設について設置者測定結果の報告がなかった。

  • 年度途中において廃止:5施設

今後の対応

  • 今後も、使用を継続する規制対象施設に対して、立入検査等により施設の適正使用等、ダイオキシン類の排出基準の遵守や排出削減を指導していく。
  • 詳細は添付ファイルを参照してください。

添付ファイル

ダイオキシン類対策特別措置法第に基づく特定施設設置者による測定結果(平成29年度分)(PDF:37KB)

 

過去の測定結果は、こちら。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県環境・エネルギー部大気水質保全課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1510   ファクス番号:055(223)1512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について