更新日:2014年3月27日

ここから本文です。

平成22年度外部評価実施状況

1  外部評価の日程

第1回評価  平成22年9月7日

第2回評価  平成23年1月26日

 

2  評価対象課題

    (1)事前評価対象研究課題(3課題)

     1)野菜の作期拡大技術の確立

        平坦地における冬期を中心とした省力品目の作期拡大技術の確立(H23~25)

     2)野菜の作期拡大技術の確立

        高標高地におけるスイートコーンと葉物野菜の組み合わせによる新規作型の確立(H23~25)

     3)鉢花・花壇苗の生産阻害要因の究明と対策技術

       アッサムニオイザクラ異常葉の原因究明と対策(H23~25)

       ビオラ萎凋・異常葉の原因究明と対策(H23~25)

       シクラメン萎凋症の原因究明と対策(H23~25)

 

     (2)中間評価対象研究課題(1課題)

     1) 野菜・花きのオリジナル品種育成と栽培技術の確立

          夏秋どりイチゴの新品種育成と良品安定生産(H17~24)

     (3)事後評価対象研究課題(8課題)

      1)作物・野菜・花き病害虫の防除技術の改善

         作物・野菜・花き類の主要病害虫における薬剤感受性検定(H19~21)

      2)野菜・花きのオリジナル品種育成と栽培技術の確立

         花木鉢物の新品種育成と栽培技術の確立

         (細目課題:花木鉢物の新商材の開発、H19~22)

      3)野菜・花きのオリジナル品種育成と栽培技術の確立

         早出しスイートコーンの鮮度保持技術と品質評価(H20~22)

      4)野菜・花きの栽培改良

         露地抑制ナスの「側枝更新剪定法」に適した栽培技術の確立(H20~22)

      5)原油・資材費高騰に対応した低コスト生産技術の確立

         山梨県に適した低コストな水稲疎植栽培法の確立(H20~22)

      6)有機性資源の有効利用と土壌養分管理技術の確立

         有機物施用土壌の適正な養分管理技術(H18~22)

      7)環境保全型農業の確立

         適正施肥支援システムの開発(H20~22)

      8)野菜・花きの栽培改良

         秋咲きエリカの安定生産技術の確立(H18~20)

 

3  評価結果

         第1回評価(PDF:125KB)

         第2回評価(PDF:154KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部総合農業技術センター 
住所:〒400-0105 甲斐市下今井1100
電話番号:0551(28)2496   ファクス番号:0551(28)4909

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について