トップ > まちづくり・環境 > 自然保護・森林保全 > 森林保全 > やまなしで過ごす「山の日」

更新日:2017年10月18日

ここから本文です。

やまなしで過ごす「山の日」

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」

山の日横断幕

やまなしで過ごす「山の日」について/まなしで過ごす「山の日」の3つのコンセプト/
山の日宣言/まなしで過ごす「山の日」事業(イベント情報)

最新情報

第11回やまなしで過ごす「山の日」絵画コンクールの入賞作品が決定しました。

しくはこちらをご覧ください第11回やまなしで過ごす「山の日」絵画コンクール審査結果

 やまなしで過ごす「山の日」について

山梨県は富士山、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父連峰と四方を名峰に囲まれた日本を代表する山岳県であり、県土の78%を森林が占める全国有数の森林県です。

こうした恵まれた環境にある本県では、県民が山や森林の恩恵を永続的に享受できる自然との共生社会を構築することを期して、平成9年、『やまなし「山の日」』を定めるとともに、全国に先駆けて「山の日」が国民の祝日となるよう国や他の都道府県に働きかけを行ってきました。

「山の日」が祝日となった現在、8月11日を中心に更に活動を充実させ、県民はもちろん、県外在住の方に対しても、「山の日」の意義や山梨の山や森林の魅力、それらから生み出される清らかな水、さわやかな空気、緑豊かな美しい山岳景観などの自然豊かな住環境や観光資源としての素晴らしさを情報発信し、より多くの皆様に、山梨県の山や森林に親しむ機会を提供し、山の恩恵を実感してもらえるよう、やまなしで過ごす「山の日」事業』を展開しています。

やまなしで過ごす「山の日」の3つのコンセプト

1.山に親しむ

「山は楽しい。山は美しい。」という認識を持ち、誰もが、様々な形で森林に触れ合う機会を設けます。

2.山に学ぶ

「山に生かされている。山が人を育てる。」という意識で、森林の公益的機能、山村の歴史・文化、貴重な自然環境・生態系、地球規模の環境問題等について学び、考える機会を設けます。

3.山と生きる

「山から愛される生き方」を指針に、自然との共生、住民参加の森林づくり、山村地域の活性化、流域社会の連携等が図られるよう、意識・行動の変革を目指します。

山の日宣言

山梨は、日本を代表する山々に囲まれた山岳県であり、全国有数の森林県である。

この山や森林を見つめ直し、その恩恵に改めて感謝する契機とすべく、山に親しみ、山に学び、山と生きることを目指して、ここに、やまなし「山の日」を宣言する。

一私達は、さわやかな空気、清らかな水、緑豊かな美しい景観、安全な生活など、その計り知れない恩恵が山や森林から与えられていることを確認する。

一私達は、山や森林に親しむことを通じ、そこで育まれた歴史や文化、産業、自然などを学び、山や森林と私達との密接な関係を再認識する。

一私達は、先人のたゆまぬ努力により、守り育てられてきたこの山や森林を良好な形で次代へと引き継いでいかなくてはならない。

一私達は、自然との共生、市民参加の森づくり、山村地域の活性化などを推進するため、意識を変革し、行動することを決意する。

一私達は、山や森林の重要性に対する理解を深め、山の日が全国的なものとなるよう広く呼び掛けていくものとする。

平成九年八月八日

やまなしで過ごす「山の日」事業(県内各地で開催されるイベントについて)

山梨の山の恩恵や魅力を味わっていただく様々なイベントが、8月11日「山の日」を中心に山梨県内各地で実施されますので、ぜひご参加ください。

詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部森林環境総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1634   ファクス番号:055(223)1636

やまなしで過ごす「山の日」実行委員会事務局(山梨県森林環境総務課内)
電話番号:055(223)1634
ファックス番号:055(223)1636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について