トップ > まちづくり・環境 > 自然保護・森林保全 > 森林保全 > やまなしで過ごす「山の日」 > 平成30年度やまなしで過ごす「山の日」事業について

ここから本文です。

平成30年度やまなしで過ごす「山の日」事業について

山梨県では、祝日「山の日」を契機として、やまなしで過ごす「山の日」事業を実施しています。

県、市町村、関係団体から構成する『やまなしで過ごす「山の日」実行委員会』が、山の日を中心に県内外の方々が山に親しめるような様々なイベントを充実させていきます。山梨の山や自然の魅力を存分にお楽しみください。

やまなしで過ごす「山の日」絵画コンクール

第12回山梨で過ごす「山の日」絵画コンクールの入賞作品が決定しました。

入賞作品については以下のリンクをご覧ください。

審査結果について(入賞作品)

第12回(平成30年度)やまなしで過ごす「山の日」絵画コンクール審査結果

第11回(平成29年度)やまなしで過ごす「山の日」絵画コンクール審査結果

記念事業

やまなしで過ごす「山の日」のメインイベントとして、次のイベントを実施いたします。なお、本事業は、2019年に開催される第4回山の日記念全国大会のプレ・イベントに位置付けられています。

やまなしで過ごす「山の日」森林セラピー10月13日(土曜日)

※終了しました。たくさんの皆様にご参加いただきありがとうございました。

森林セラピー、ご存知ですか?
医学的な根拠に裏付けられた森林浴のことで、森林散策などを楽しみながら「こころ」と「からだ」の健康維持に活かします。
日本有数の渓谷美を誇る西沢渓谷をトレッキングしながら森林セラピーを楽しみます。

 

  • 成30年10月13日(土曜日)10時~15時30分(予定)
  • ところ西沢渓谷(山梨市)【西沢渓谷一周森林セラピー】
  • 30名(小学生以上。中学生以下の方は保護者の同伴が必要です)
  • 集合場所道の駅みとみ(山梨市三富川浦1822-20)
  • 参加料人1,000円(高校生以下は500円。昼食、保険料込み)
  • その他
    昼食には地元の食材をふんだんに使ったセラピー弁当をご用意します
    希望者には塩山駅からの送迎が可能です(参加決定後にご案内します)
    西沢渓谷は約10キロメートル、高低差約270メートルの山道を歩きます
  • 申込期限成30年10月5日(金曜日)(定員になり次第締め切り)
  • 申込方法
    ハガキ、FAX、メールにて
    1.住所、2.氏名、3.生年月日、4.電話番号、5.FAX番号またはメールアドレス、6.同行者の氏名及び生年月日をご記入のうえ、次の申し込み先へお送りください。

森林セラピーチラシ(裏面申込書)(PDF:214KB)

申込・問い合わせ先
やまなしで過ごす「山の日」実行委員会事務局(山梨県森林環境総務課)
〒400-8501甲府市丸の内1-6-1
TEL:055-223-1634/FAX:055-223-1636
E-mail:sinkan-som@pref.yamanashi.lg.jp

やまなしで過ごす「山の日」シンポジウム8月4日(土曜日)

※終了しました。たくさんの皆様にご参加いただきありがとうございました。

世界の山を旅する紀行作家のシェルパ斉藤さんと、登山ブームの立役者の一人で山ガールの憧れであるアウトドアスタイル・クリエイターの四角友里さんに、山歩きの楽しさや山梨の⼭や⾃然の魅⼒を語っていただきます。
本格的な登山に限らない山や自然の楽しみ方のヒントがいっぱいで、アウトドア派の方はもちろん、インドア派の方にも楽しめる内容となっています。ぜひ、お越しください。

平成30年8月4日(土曜日)13時00分~16時30分
甲府市総合市民会館(山梨県甲府市青沼3-5-44)

シェルパ斉藤⽒(紀行作家&バックパッカー、⼭梨県北杜市在住)
「山を旅する魅力」
【講師プロフィール】
1961年3月生まれ。北杜市在住。紀行作家&バックパッカー。『BE-PAL』『RETRIEVER』『夢の丸太小屋に暮らす』などアウトドア雑誌を中心に紀行エッセイを長期連載中。95年に八ヶ岳山麓に移住し、自らの手で家をつくり、火を中心とした自己完結型の田舎暮らしを楽しむ。『犬連れバックパッカー』『シェルパ斉藤の世界10大トレイル紀行』『シェルパ斉藤の元祖ワンバーナークッキング』など著作は30冊を数える。

四角友里⽒(アウトドアスタイル・クリエイター/着物着付け師)
「はじめよう分らしい山歩き」
【講師プロフィール
「山スカート」を世に広めた、登山ブームの火付け役。全国での講演活動、執筆、アウトドアウエア・ギアの企画開発などを手がける。ニュージーランド永住権を取得し、在住。現在は拠点を日本に移し、四季折々の自然を味わいながら山歩きの魅力を伝えている。著書に『デイリーアウトドア』、『一歩ずつの山歩き入門』、『山登り12カ月』がある。

500名(先着順、当日参加可)
  • 参加料
無料
やまなしで過ごす「山の日」実行委員会
(一財)全国山の日協議会、山梨県山岳連盟、山梨日日新聞社、山梨放送、テレビ山梨
  • 申込方法
    ハガキ、FAX、メールにて
    1.氏名、2.お住いの市町村、3.連絡先(電話番号)をご記入のうえ、次の申し込み先へお送りください。なお、電話でのお申し込みも可能ですのでお問い合わせください。
    チラシの裏面がFAXでの申込用紙になっていますのでご利用ください。

山の日シンポジウムチラシ(PDF:1,671KB)

申込・問い合わせ先
やまなしで過ごす「山の日」実行委員会事務局(山梨県森林環境総務課)
〒400-8501甲府市丸の内1-6-1
TEL:055-223-1634/FAX:055-223-1636
E-mail:sinkan-som@pref.yamanashi.lg.jp

やまなしで過ごす「山の日」ポスター、イベントガイド
(ゆるキャン△コラボ)を発行しました

やまなしで過ごす「山の日」と、人気キャンプアニメ「ゆるキャン△」とのコラボが決定!今年度のポスター、イベントガイドが「ゆるキャン△」デザインになりました。

ポスターの掲示及びイベントガイドの配布は県立施設、市町村施設、図書館、道の駅、アウトドアショップ、県内サービスエリアなどで行います。掲示・配布は7月中旬から順次実施されます。イベントガイドの内容は、以下のファイルをご覧ください(サイズが大きいため分割しています)。

イベントガイド1(PDF:1,397KB)

イベントガイド2(PDF:1,368KB)

イベントガイド3(PDF:1,514KB)

イベントガイド4(PDF:1,391KB)

山の日ゆるキャンポスター

関連イベント

山の日」に呼応して、山に親しむ自然体験活動等、県内外の方々が広く参加できるイベント県、市町村、関係団体が開催しています。これらを、やまなしで過ごす「山の日」関連イベントとして、イベントガイドやホームページに掲載しています。

ぜひ、ご参加ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部森林環境総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1634   ファクス番号:055(223)1636

広告スペース

広告掲載について